社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

もしも、封筒に印紙を貼ったなら、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。


■■■
もしも、封筒に印紙を貼ったなら

印紙と切手は似ている。

◆ ◆ ◆

集中力を欠くと、人はミスをする。たとえば、封筒に切手を貼るとき。雑談をしながらだと・・・つい間違えて印紙を貼ってしまいます。まさに集中力の欠如です。間違いに気づいたら、まあなんとかなるさなどと投函してはダメですよ。そんなときは、まず税務署へ。

税務署では、その封筒に印紙税法14条不適用確認なる押印をしてくれます。押印をもらったら、今度はそれを持って郵便局へ。郵便局で交換の手数料を支払って(!)封筒に貼った印紙と同額の新しい印紙を手にする。それでようやくミスを取り返したことになります。

長い道のりですね。会社と税務署そして郵便局の位置関係によっては一日仕事になるかもしれません。印紙と切手の貼り間違いにはくれぐれもご注意を。

f:id:taxjolly:20200603135644p:plain
*気をつけな。今、封筒に貼ろうとしているそれは、印紙だぜ。



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。


預貯金の申告漏れは、名義によるものが多い(?)の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。


国税庁の集計によると、相続税の申告漏れ財産のうち、もっとも多いのが現預金。申告漏れ財産全体のおよそ1/3を占めています。

■■■
現預金の申告漏れは、名義によるものが多い(?)

相続税の申告漏れをちょっと刺激的に表現すると “遺産隠し”。遺産隠しというと、ついこんな場面を想像したくなります。

f:id:taxjolly:20200528155919p:plain
*伝統的な(?)遺産隠しの様子

でも、実際はこういう遺産隠しよりも、現預金に関しては、名義によって申告漏れになるケースのほうが多いように思われます。んっ? 名義によって申告漏れ? それ、どういうこと?───

■■■
毎年、孫名義で預金していたおじいさん

典型的なケース。あるところにおじいさんがいました。おじいさんは、かわいい孫のために、孫名義で毎年毎年毎年毎年110万円ずつせっせとせっせと預金してきました。110万円までなら、贈与税はかからないと聞いたからです。「孫が大きくなるまでは、本人には内緒じゃな。成人したら、ほうら、お前名義のこんな預金があるんだよ、と通帳と印鑑を渡せば大喜びだろうて。わしの株も上がるわい」

f:id:taxjolly:20200530110701p:plain

さて、こんな状況の中、もしもおじいさんが、お孫さんに通帳のことを話す前に亡くなったら・・・その通帳のお金はだれのもの?

■■■
それは贈与になりません

もちろん、孫のお金だよね。だって、孫名義だから。おじいさんの遺産じゃない。相続人がそう考えて遺産に含めなければ(←ある意味、素直な行為ともいえるわけですが)申告漏れになります。なぜなら───、

なぜなら───贈与は、あげる人があげるよと意思を示し、もらう人がOKして初めて成立するもの。

f:id:taxjolly:20200530125648p:plain
*女性が男性の意思を受諾している。この瞬間に贈与が成立するのだっ!


おじいさんのケースでは、孫はまだ受け取ることをOKしていません。というか、OKしたくてもできない。預金の存在を知らされていないのだから。つまり、おじいさんの一連の行為は贈与の体をなしていないというわけ。贈与の体をなしていないということは・・・つまりあげていないということで、その通帳のお金は依然としておじいさんのものということに。当然、遺産として相続税の申告をしなければなりません。

f:id:taxjolly:20200530112325p:plain
*この瞬間はまだ訪れていないので、預金は依然としておじいさんのものなのだ!


これが、名義によって申告漏れが起きる典型的なケース。このような預金を名義預金といい、税務署が十分目を光らせています。相続税の申告の際は、預金の名義だけでの判断はなさらぬよう。



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。


社長は会社の借金の保証人になるにあたって、公証人による意思確認はされない、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。


今年(2020年)4月から、借金などの保証人に関する新しい民法のルールが導入されています。

■■■
保証人は、意思確認されるようになった!

あまりよく考えずに誰かの借金の保証人になってしまい、本人が返せなくなったことで、保証人が多額の債務を背負ってしまう。こんなことが以前から問題視されていました。それはどうにかしなくちゃいかん。ということで、借金の保証人になるときは、公証人による意思確認がされることになったのです。←これが新しいルール。

f:id:taxjolly:20200519072943p:plain
*保証人になる予定の人は、公証人からいろいろ聞かれて(上記以外にも)、その意思に間違いのないことを確認されます。保証意思が確認されたら、保証意思宣明公正証書なるいかつい名前の公正証書が作成されます。


■■■
社長が会社の借金の保証人になるときは───

会社が銀行からお金を借りるとき、社長個人がその借金の保証人になることがあります。もしそのとき、新しいルールにより、公証人による意思確認が必要だとすると───

コップに水が半分あるときの、有名な楽観論者と悲観論者の考え方がありますよね。それをこのケースに当てはめてみましょう。銀行は、いちいち公正証書を作るなんて手間はかけたくないはず。ということは・・・


楽観論者
f:id:taxjolly:20200518170949p:plain

悲観論者
f:id:taxjolly:20200518170938p:plain


楽観論者と悲観論者は、それぞれこんなことを考えるかもしれません。でも、どちらも当たらない。

じつは、社長が自分の会社の借金の保証人になるようなケースでは、新しいルールによる意思確認は不要。つまり、今までと変わらないというわけです。社長は、会社の借金の保証人になることを求められたとしても、公証人のもとへ足を運ぶ必要はありませんので、ご安心(?)を。



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。


マスクが来た!の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。


■■■
マスクが来た!

我が事務所に、布製マスク2枚が届きました。頼んだ覚えがないのに・・・そう、言わずと知れたアベノマスクです。

私の事務所は、自宅兼用ではありません。ビルの一室を事務所として借りています。布製マスクの配布は、”世帯当たり2枚” という触れ込み。なので、事務所に届くとはまったく考えてもいなかった(事務所は世帯とはいいませんから)。

当然、マスクの袋にあて名はありません。ということは、配達する人は、郵便受けと見れば、住居であろうと、事務所であろうと、はたまた空室であろうと手当たり次第に投函しているのかな。今回の施策は、世帯あたり2枚というより、郵便受けあたり2枚というのが正しいのかもしれない。

◆ ◆ ◆

最近、マスクの品薄感が薄れてきた気がします。アベノマスクが届いた日は、利用している会計ソフトメーカーからもマスク(こちらは使い捨て)が届きました。ユーザーの会計事務所にひと箱づつ配っているのだとか。

f:id:taxjolly:20200523170756p:plain
*マスクは大掃除のときに活躍したり、

f:id:taxjolly:20200523170810p:plain
*変装に使ったり(?)、

f:id:taxjolly:20200523171636p:plain
*花粉症対策に役にたつ


今回手許に来たマスクが無駄になる日が、早くきますように。



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。


不思議な脳の働き、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。


■■■
目を覚ます直前の朦朧とした意識のときに

明け方、目を覚ます直前、意識がはっきりせずに、ウトウトしているとき。「はっ!」を何かに目覚めることはありませんか?(もちろん、文字どおりの目を覚ますという意味ではなくて。念のため)

f:id:taxjolly:20200519071154p:plain

たとえば───

前の日に考えてもわからなかったことが、突然わかったり。そうか。あれは、そういうことだったのか!と。寝ている間にも脳はそのことを考えていて、目覚めて意識がはっきりする直前に答を教えてくれたのでしょうか?

間違いに気づくこともあります。そうだ! 〇〇には✖✖を加えなくちゃいけないじゃん!(←これは税金の計算に関すること) 間違いに気づくと、あちゃ~、やっちゃたなと思います。これは、不幸なのかな? いやいやいや、気づいたことによって、もっと大きな失敗になるのを未然に防げるのであれば(あるいは、そこから何を学べるのであれば)間違いに気づくのは、決して悪いことではありません。

何かを教えてくれたり、間違いに気づかせてくれたり───夢のお告げとはちょっと違うこの現象───人間の脳の働きは不思議ですね。



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。


まさか、こんなことが流行るなんて・・・の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。


■■■
まさか、こんなことが流行るなんて・・・

今年、まさかこんなことが流行るなんて・・・ノストラダムスだって、出口王仁三郎だって、その他どんな予言者だって、トレンドウォッチャーだって言い当てられなかったはず。その名は───オンライン飲み会。


f:id:taxjolly:20200516164239p:plain


オンライン飲み会のキーワードは “安・健・多(あん・けん・た)” だとか。

安は「安い」。4月のビール市場では、第三のビールの健闘が著しいらしい。健は「健康」。んっ? 健康? オンライン飲み会は終わりの時間を気にせず飲める。ついつい飲み過ぎてしまう。で、逆に糖質オフなどの健康的(?)アルコールが好まれているとのこと。最後の多は「多種」。単調な家飲みに彩りを添えようと、多種多様なお酒が幅広く買われているといいます。

最近よく、コロナ後という言葉を耳にします。コロナ後は、今までとまったく違った世界になる・・・。コロナ後、オンライン飲み会は定番になる、のかな。


f:id:taxjolly:20200518073440p:plain
*おやおや・・・昭和は遠くなりにけり



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。


持続化給付金は収入だけど、売上ではない、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。


■■■
持続化給付金は売上ではない

会社が、最高200万円受給可能な持続化給付金。この持続化給付金は、会社の収入になり、法人税がかかります。

関連する記事
blog.takahasikaikei.com

会社本来の活動(=本業)の収入を一般的に売上と称します。持続化給付金はたしかに収入。とはいえ、それは本業によるものではありません。つまり、持続化給付金は収入だけど、売上ではない。こういう位置づけになるんですね。

f:id:taxjolly:20200511094003p:plain
ということは───

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業者に対する各種の施策は、売上の落ち込みが要件になっています。そのような施策を受ける場合において、持続化給付金は売上にカウントする必要はありません。もちろん、“本業の収入ではないから” 。これは、持続化給付金に限らず、感染防止拡大協力金、〇〇補助金、〇〇助成金なども同じですので、ご留意を。



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。