社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

2018-05-02から1日間の記事一覧

日米租税制度比較論序説、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 最長10年、最低限残す黒字は50%。かたや、無期限、最低限残す黒字は20%。さて、これがなにかといえば、日米の法人税における欠損金繰越制度の比較です。前者が日本。後者がアメリカ。■■■ 欠損金、将来へ持っていける期間は?…