社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

エッセイ風に、なんでもあり編

2017、夏休みです、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 2017、夏休みです事務所はまだですが、ブログだけ先に夏休みに突入します。更新は夏休み明けに・・・ *下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。 少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろ…

脱ガソリン車とガソリン税の物語、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 世界の潮流は、脱ガソリン車フランスにつづきイギリスも、2040年までに国内でのガソリン車の販売を禁止(!)する方針を打ち出しました。もちろん理由は二酸化炭素の排出削減のため。「もう新しいガソリン車は作らない」こ…

「ブログ始めたよ」と君が言ったから七月二十九日はブログ記念日、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 「ブログ始めたよ」と君が言ったから七月二十九日はブログ記念日このブログは、2013年(平成25年)7月29日にスタートしました。明日で4週年になります。最初の1年は月~金の週5回投稿、その後は月・水・金の週3回の投稿を…

クローズアップでは根拠のある自信をもって臨み、ロングショットでは根拠のない自信をもって臨め、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 世の中には2種類の人間がいる・・・・・・・「世の中には2種類の人間がいる。〇〇と〇〇だ」この言い回し、よく耳にします。曰く。「───敵と、使用人だ」曰く。「───金が好きな人間と、大金が大好きな人間だ」 *「世の中には2種…

会社でもっとも孤独でもっとも悩みが深い人間。きみの名は────。の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 会社でもっとも孤独でもっとも悩みが深い人間以下、大企業のことはわかりませんが・・・。振り向いたとき、後ろに誰もいないのは社長だけ。どんなに小さな会社だって、もとい、小さな会社だからこそ社長はすべての決断をしな…

〝やったことがない〟で断るのはよそう!の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 〝やったことがないから〟──ついついこんな理由でなにかを断ることありませんか? 「**先生がそこまでおっしゃるなら、当分の間続けましょうかな。わははははははははははははははははは」こうして、ひどくあっさり日本の行…

困難は逃げると追いかけてくる。でも──、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 困難は逃げると追いかけてくる。でも──コンビニの年齢確認ボタンをめぐり、キレるおとな(老人?)のことが話題になることがありますよね。もちろん、わたしはレジ横で、「おれが20歳未満に見えるかい!」とキレて云々なん…

郵便はがきが+10円、62円になった、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 郵便はがきが+10円郵便はがきが62円になりました。+10円。2017年(平成29年)6月1日から上がっています。でも、あまり話題になりませんでしたね。そりゃそうだ。はがきなんて出す機会減っていますから。年賀状くらいだ、…

高校生に租税教室、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 高校生相手に租税教室をすることになった!税理士会では、重要な取り組みとして租税教室というのをやっています。税理士が学校に赴いて教壇に立つ。1時間の授業を受け持ち、生徒たちに税金のお話や税金に関連したシミュレ…

タックスペイヤーには、税金の使い道をチェックするという意味もある(?)の意味

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 思い出せない。タックスペイヤーには税金の使い道をチェックする意味もある(?)どこかで読んだ記憶があるけど、どの本だったっけ? 思い出せない・・・。こんな悩み(?)ってありますよね。出典にあたりたいときなど困ります…

2020年を目途にホニャララ。2020年はなんでもありの年⁈ の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 2020年を目途にホニャララ最近、とくに新聞などで「2020年を目途にホニャララ」というフレーズを見かけますよね。それらが実現したとすると──、2020年には、純粋な税収と支出の収支が±0になり、 2020年には、憲法があたら…

三菱東京UFJ銀行から東京が消える(?)、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 三菱東京UFJ銀行から〝東京〟が消える三菱東京UFJ銀行の行名から、東京が消えるとの報道がありました。つまり、三菱UFJ銀行になる(東京から三菱東京UFJ銀行が消えるにあらず。当たり前か──)。行名変更の時期は、来春(20…

臨時福祉給付金の受給要件を確認じゃ、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 臨時福祉給付金(経済対策分)という給付金があります。お住まいの市町村からもらえる給付金です。すこし前までは、テレビCMも流れていました。■■■ 住民税非課税の人がもらえるけど、非課税でももらえない(?)CMでは、住民税…

どうも最近はヤバい、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 〝どうも〟は便利な言葉〝どうも〟は何にでも使える便利な言葉。以前、そんな内容の一文を読んだことがあります。曰く──〝どうも〟はさまざまな意味合いになる。「やあどうも」といえばそれだけであいさつになる。「先日は…

エンゲル係数上昇中!の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ ここ2、3年エンゲル係数が上昇中 ここ2、3年エンゲル係数が上がっているとの報道がありました。エンゲル係数は、いわずと知れた家庭で使ったお金のうちに占める食費の割合(食費/支出)のこと。食費は生活に直結している…

景気だって気から、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 景気をよくするのは簡単(?)理論的には(?)、景気をよくするのは簡単なはず。──みんなが景気がいいとおもえばいい。そうすれば、将来に対する経済的な不安がなく、みんなお金を貯めこまない。個人の会社もお金を使う。…

薄い本はいい。それにはエキスが詰まっているから。の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 薄い本はいいあなたがある分野のことを調べることになった。あまり詳しくない分野。本屋にいくと、その分野のさまざまな本が並んでいます。どれを選べばいいんですかね。──そんなとき、わたしの選ぶ基準は決まっています。…

聞き間違え、またはすれ違いについての一考察、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 聞き間違え、またはすれ違いについての一考察聞き間違えということ、ありますよね。先日のわが家の会話。わたし「あしたは、強風なんだって」妻「えっ? なに? 4月上旬?」強いていえば(←ここは強調したいところだ)、あ…

どんな問題にも、ゴルディアスの結び目を解く方法はある。の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ どんな問題にも、ゴルディアスの結び目を解く方法はある〝ゴルディアスの結び目〟伝説、知っていますか。 その結び目を解くことができた者がアジアの王となる。そんな言い伝えのあるゴルディアスの結び目。神殿の柱に固く…

(珍説)読書を途中で頓挫しない法=仕事に入る前にグダグダしない法、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ おもしろくなってきたところで中断すれば頓挫しない たとえば小説。途中で頓挫しないで最後まで読み切る秘訣を知っていますか? ──それは、興の乗ったところで読むのをやめること。おもしろくなってきたときにやめるのは勇…

時間もお金もすこし足りないくらいでちょうどいい、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 時間があったらあれもこれもしたいけど・・・なにもしない 時間があったら、あれもしたい。これもしたい。あ~、もっと時間があったらな~。←こんな妄想(?)ありますよね。でも、不思議なことに時間があり過ぎるとなにもし…

高級な金曜日は、ちょっと、もとい、だいぶムリ、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 高級な金曜日は、ちょっと、もとい、だいぶムリ2017年2月24日金曜日は、第1回(?)プレミアムフライデーでしたね。あなたのまわりの反応はいかがでしたか。わたしのまわりの反応は、とくになし。午後3時に仕事を切り上げ…

記事が600タイトルになった! の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 記事が600タイトルになった! この投稿が600本目の記事です。一つひとつ数えたわけではありませんよ。はてなブログの場合、記事を公開すると「ブログ投稿数」が表示されるのです。その数がこの記事で、記念すべき(!)600…

2017年 ことしもよろしくお願いします、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ ことしもよろしくお願いしますことし(平成29年/2017年)は酉年。酉年の酉は、鶏つまりニワトリのことだといいます。年賀状に描かれる図柄も、ほとんどがニワトリですよね。 *と書きつつ、ニワトリ以外のトリを描く・・・…

2016年ことしもお世話になりました、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 2016年、ことしもお世話になりました ことし最後の投稿です。2016年もお世話になりました。来年も、じょりじょりわかった~、というブログを目指してがんばります! *下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、と…

絶滅危惧種の縦書き名刺、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 あなたの名刺は、縦書きですか? それとも横書き? やっぱり横書きでしょうかね。わたしがいただく名刺は、印象では9割以上。いやもっとかな、ほとんどが横書きです。縦書き名刺は圧倒的少数派ですね。 *名刺交換の鉄則。専…

恒例のティッシュ配り。意外にも男性の受け取り率高し、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 毎年11月11日~11月17日は税を考える週間です毎年、11月11日~11月17日は税を考える週間です。その間は各地で税金に関するイベントが開かれています。わたしの所属する税理士会の支部でも、毎年無料税務相談会と無料セミ…

モノ消費からコト消費へ、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ ハロウィン市場が、バレンタインを上回った! 今年のハロウィンもずいぶんと盛り上がったようですね。でも、ハロウィンなんて、私の子どものころにはなかった(?)し、大人になってからもそんな催しなんて聞いたことな…

一枚の資料、一覧性があるがゆえの欠点。それを乗り越える方法はあるか? の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 一覧性のある資料はわかりやすい。でもその一覧性が欠点に(?) よく、資料は一枚の紙にまとめなさい、なんていいます。一覧性があってわかりやすいですからね。わたしも心がけています。ところが、説明の資料につかう…

「どうしてお寿司は魚からできているんですか?」 の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 毎年楽しみにしているNHKラジオ「夏休み科学電話相談」の今年の放送が終わってしまいました。平日午前の放送なので、聞けるとしても移動中の車の中だけ。毎日は無理だし、つまみ食いのようにしか聞くことができません。佳境…

毎日おなじ食事には意味がある! 脳がする意思決定の量、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 意思決定の量には限界がある! 脳が1日にすることのできる意思決定の量は限られている。ラジオである医学博士が話していました。だから夕方になってくると、ついつい欲望にまかせるような行動をとってしまう。つまり、感…

いまの世の中で手書きするということ、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 手書きは目立つ 最近はファックスはあまりつかわなくなってきましたよね。わたしが開業したころは、ファックスが最新最強のOA機器なんて趣きがありましたけど、そんなことは今は昔。資料のやりとりは、ほとんどがメール…

2016、夏休みです、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 2016、夏休み中ですひと足はやく夏休みをいただきます。更新は休み明けに── *下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。 少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします…

ブログ3周年、めざせキラーイラスト、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ ブログ3周年、の巻 このブログを始めたのは、2013年(平成25年)7月29日です。ということで、このブログは今日で3周年。最初の1年は月~金までの週5日の更新。その後は月、水、金と週3回の更新をしてきました。結果、こ…

<珍説>靴ベラの法則、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 稼ぐ人は、長財布をつかっている(?) 稼ぐ人は長財布をつかっている。こんな説がありますよね。以前、ある税理士さんの書いたそんな内容の本が話題になりました。曰く。長い間社長の財布を見てきた。稼ぐ社長は長財布…

成長したい会社は、ウェブサイトに顔写真を載せ、〝わたし〟が語ろう、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 2016年6月8日の日経新聞に興味深い記事がでていたので、紹介します。タイトルは<投資の意外な法則~ 成長性示す社長の顔写真~>。長年、ファンドマネージャーとして数々の会社を見てきた筆者の、理屈だけでは説明しきれな…

記事が500タイトルになった!の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 記事が500タイトルになった! この投稿で、記事が500タイトルになりました。1回目の投稿は、2013年(平成25年)7月29日。税金や会計にまつわるいろいろを、ややこしくなく綴っていこうというのが、このブログのもともと…

似て非なるものを紹介します。誤用にご注意、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 似て非なるものを紹介します。誤用にご注意。■■■ 収入と所得 ● 収入 ⇒なにかを差し引く前の総収入金額のこと。自営業者ならその事業の売上高。サラリーマンなら給与の額面金額(手取り額ともちがいますのでご注意)。 ● 所得…

おまわりさんが若く見えるようになったら・・・、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ おまわりさんが若く見えるようになったら・・・おまわりさん(警察官といわず、あえておまわりさんという)が若く見えるようになったら、歳をとった証拠だ、なんて聞いたことありませんか? この大型連休中に、人の大勢集ま…

わたしの好きなことば(そのⅢ)、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 わたしの好きなことば(そのⅢ)です。 やる気を出すには、〝始める〟ことが一番。とにかく始めること ───ラジオ子ども電話相談で、回答者が、子どもから「やる気を出すにはどうすればいいですか?」と聞かれて 思いついたこ…

将来の自分は他人、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 将来の自分は他人 仕事をする上で常に意識していることがあります。それは、〝将来の自分は他人〟ということ。おれはおれであり続けたい。そんなこと言ったって、将来の自分は他人なんです。きっとあなたも。みんな、ひ…

世の中パスワードにあふれている。どうかにかならない? の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 世の中パスワードにあふれている 世の中、パスワード・パスコードにあふれています。何か手続きをしようすると、なんでもかんでもパスワード。それだけセキュリティが強化された世の中だと、いい意味にとらえなきゃいけ…

質問には簡潔にわかりやすく答えなきゃ、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 国会でよく聞く「質問に答えていない!」 今は国会の会期中。車で移動中にラジオの国会中継を聞くことがよくあります。結構おもしろいですよ、国会中継。国会中継でよく耳にするフレーズがあります。それは、「質問に答…

たばこ税のことは知らない、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 父と子の会話 うちには、中学3年生の息子がいます。その息子がある日、こんなことを言っていました。「税金のことがわかんね~」ここは出番だとおもい、どんなことか聞いてみると、 子:「たばこ税なんだけど・・・」 父:…

義理と人情を秤にかけたら、義理が重たい日、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 義理と人情を秤にかけたら、義理が重たい日 我が家に小学3年生の娘がいます。その娘がボソボソなにやらつぶやいていました。バレンタインデーがどうのとか、友チョコがどうのとか・・・父親としては聞き捨てなりません。さ…

2016年 あけましておめでとうございます、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 あけましておめでとうございますことしは猿(さる)年。猿は、なぜか「猿知恵」「猿芝居」「猿真似」なんてあまりいい意味でつかわれない言葉に縁があるようです。でも、ご安心を。桃太郎にでてくる猿は、知恵の象徴だ、とい…

未年のこの一年、お世話になりました~、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ ことしもお世話になりました 今回が2015年(平成27年)最後の投稿です。この1年間お世話になりました。来年も、じょりじょりわかった~、というブログを目指してがんばります! *下の「いいね!」ボタンなどを押してい…

「赤字が出たぞ~!」赤字と経理部の男、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 寓話というのは、読み手によってさまざまに解釈することができます。どこかで聞いたようなお話をちょっとアレンジしてみました。あなたはどのように解釈するでしょうか?■■■ 「赤字が出たぞ~!」赤字と経理部の男、の巻ある…

「金持ち社長と宝くじ」と高額当選者破たんの物語、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 金持ち社長と宝くじ 今年(2015年)の年末ジャンボ宝くじの最高賞金は、前後賞を合わせて10億円。なんと、10億円です!関与先の社長との雑談で、まれに宝くじが話題になることがあります。なんせ10億円ですからね。結構…

人生に大切なことはすべてAMラジオから教わった、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 わたしの前職はトラックの運転手です。正確には、会計事務所の職員ということになるんでしょうけど・・・。いまとちがう分野の仕事をしていたという意味では、トラックの運転手が前職なのです。高校を卒業して3年間はトラックの…