社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

エッセイ風に、なんでもあり編

このブログ 7周年、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ このブログ 7周年このブログの第1回目は2013年(平成25年)7月29日。つまり、昨日7周年を迎えたというわけです。最初の1年は、月~金曜日の週5回の更新。その後は、月・水・金曜日の週3回。昨年12月に記事数が1000に…

偽メールを出すのなら・・・もとい、偽メールにご注意を!の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ GAFAの一社からメールがきた(?)GAFAという言葉(?)聞いたことありますよね。グーグル(G)アップル(A)フェイスブック(F)アマゾン(A)。言わずと知れた世界を席巻しているアメリカ超巨大IT企業の呼称です。GAFAの…

「現代貨幣理論」序説、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ここ数日の間に、ちがう場面で同じ理論に接しました。その名はMMT(Modern Monetary Theory)。日本語では「現代貨幣理論」ということになります。■■■ 「現代貨幣理論」序説MMTの特徴。それは───インフレになるまでは、政府は…

マスクが来た!の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ マスクが来た!我が事務所に、布製マスク2枚が届きました。頼んだ覚えがないのに・・・そう、言わずと知れたアベノマスクです。私の事務所は、自宅兼用ではありません。ビルの一室を事務所として借りています。布製マスクの…

不思議な脳の働き、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 目を覚ます直前の朦朧とした意識のときに明け方、目を覚ます直前、意識がはっきりせずに、ウトウトしているとき。「はっ!」を何かに目覚めることはありませんか?(もちろん、文字どおりの目を覚ますという意味ではなくて…

まさか、こんなことが流行るなんて・・・の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ まさか、こんなことが流行るなんて・・・今年、まさかこんなことが流行るなんて・・・ノストラダムスだって、出口王仁三郎だって、その他どんな予言者だって、トレンドウォッチャーだって言い当てられなかったはず。その名は───…

現金一律10万円給付申請の注意点、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 特別定額給付金──現金一律10万円給付──の受給申請が始まります。■■■ チェック欄は、もらいたくない人が ✖ をつける欄特別定額給付金の申請は、市区町村から世帯主宛てに届いた申請書によって、世帯主が家族全員分をまとめて行…

1回休み、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 1回休み、の巻 今日の投稿は、業務多忙につき、お休みさせてもらおう。*業務多忙につき、イラストまで間違えてしまいました。 これでは、休みは休みでも、休憩中です。 *下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと…

小さな約束を守るようになりたい、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 小さな約束を・・・たとえば、「すぐ速達で送ります」。こんな約束をしたとき。それに対して「いえいえそんなに急がなくても大丈夫ですよ。普通郵便でいいですよ」と相手のひと。こちらのことを気遣ってくれているのか、こん…

いつもどおりのことを淡々と、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ いつもどおりのことを淡々と ■■■いまは非常時ともいえる世の中です。2011年の東日本大震災。そのときも非常時でした。当時、ある社長が口にしたひと言が印象に残っています。いわく───非常時だからこそ普段どおりのことを…

5G、何と読む?(付・税制改正情報)の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 5Gは、“ファイブG”? それとも・・・ ■■■ いよいよ本格稼働する第5世代移動通信システム、通称5G。5Gによって、身近なところでは、2時間の映画が数秒(今は5分程度かかる)でダウンロードできたりするほか、産業のさま…

単純で当たり前のことを肝に銘じよう、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 年末は、カルロス・ゴーン被告の密出国にびっくり“日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告 密出国!” 昨年末、このニュースにびっくり仰天したかたも多いでしょう。プライベートジェット、米軍特殊部隊、音響機器用の黒い…

2020年、あけましておめでとうございます、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 2020年、あけましておめでとうございます 年が明け、2020年(令和2年)になりました。東京五輪パラリンピックの年です。東京開催が決まったのは7年前。当時はずいぶん先のことだと思いましたけど、あっという間でしたね。…

亥年の1年、今年もお世話になりました、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 亥年の1年、今年もお世話になりました 今回で、2019年(令和1年)の投稿はおしまいです。今年は、年末にブログの記事が1000になりました。ひとつの区切りを迎えたわけです。月・水・金と週3で投稿してきた回数を今後どうす…

きみは、千三つを知っているか、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ きみは、千三つを知っているか千三つ(せんみつ)という言葉があります。かなり以前「今の若い人は知らないだろうが」という前置きがあって「千三つ」が紹介されていました。それから幾星霜。さらにその言葉の死語化は進ん…

本日をもって、このブログ1,000回の記事、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 記事が1,000になった 今日の投稿が、このブログ1,000回目の記事です。小学生のころ野球をやっていて、1,000本ノックなるものの存在を知りました。1,000本ノック受けるなんて、とてもムリ。こう思ったものです。小学生の私…

「前略 社長様」より「今月のことば」の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 わたしの事務所では、毎月、事務所通信「前略 社長様」を発行しています。その冒頭には「今月のことば」。いわゆる名言集の類ではなく、聞いた言葉、読んだ本の中から金銭に、もとい、琴線に触れた言葉を紹介しています。最近…

量子コンピュータさん、あなたは私たちの仕事を奪うんですか、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ コンピュータで業務処理なんてすごい! i今を去ることン十年前。私が会計事務所の世界にはじめて入って、ある事務所の面接を受けたときのこと。所長がこうおっしゃいました。曰く。うちの事務所の仕事は、コンピュータで処…

問答集には意味がない⁉ の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 問答集には意味がない⁉ 専門書の1ジャンルに問答集なるものがあります。わたしの事務所の書棚にも「〇〇税実例回答集」「〇〇税質疑応答集」「〇〇税実務相談事例集」といったタイトルの本が並んでいます。この事例の税務…

アウトプットで知識を身につける──アウトプット知識習得論概説──、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 知識を得るためには、アウトプットこそ大切 今は昔のわたしが子どもの頃。学生がカンニング技術を磨き、学校と対決(⁈)するという漫画がありました。その最終回では、学生は敗れた。つまりカンニングは成功しなかったわけ…

売上を単なる数字としてみない。そんな会計事務所になりたい、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ プロ野球選手はいい商売(?)むかしむかしあるテレビ番組で、こんな企画が。───プロ野球選手の年棒を "ある数字" で割って、1単位あたりの金額をだす。 "ある数字" とは、打者なら年間打数、投手なら年間投球イニング数…

数ホニャララは、いくつホニャララ? の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 *数ホニャララは、いくつホニャララ?■■■ 数ホニャララは、5,6ホニャララ?小さい頃に大人から教わったことは、年をとっても妙に覚えているものです。むかしむかし大人の人に尋ねました。「数日とか数時間の "数" ってどの…

2019年 残暑お見舞い申し上げます、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 残暑お見舞い申し上げますこのブログは、今日から夏休みに入ろう。 *下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。 少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。

建国の大業は、着実なる実務の積み重ねこそが最適、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 歴史上の人気ものと不人気もの歴史上の同世代人で、人気不人気がはっきりと分かれることがよくあります。たとえば、源義経と源頼朝。織田信長と徳川家康。坂本竜馬と大久保利通。前者は人気ものだけど、後者には人気がない…

わたしの好きなことば(そのⅣ)、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 わたしの好きなことば(そのⅣ)です。■■■ 憂きことのなおこの上につもれかし 限りある身の力試さん ───ノーベル賞を受賞した天野浩さんの座右の銘です。江戸時代の儒学者、熊澤蕃山が残した言葉。生きていればいろいろある。重…

宇宙人を見る目で私を見ないで、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 宇宙人を見る目で見られないようになろう!”宇宙人を見る目で見る” こんな言い回し(?)があります。相手にとって理解の範囲を超えた言動に対する例え、比喩ですね。専門家が専門用語を駆使して説明すると、えてして ”宇…

社長曰く──量販店ができていなかったら、今はなかった──の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ ピンチを乗り越えた社長の印象的なひと言ある中小企業の社長の講演を聞く機会がありました。業種は家電の小売店。その社長は、以前大きなピンチを迎えた。お店の近くに安売りを謳う家電量販店ができたんですね。しかも一店…

今日は更新は休ませてもらおう、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 今日は更新は休ませてもらおう業務多忙につき、今日の更新は休ませてもらおう。*更新は休んでも、こういうふうに「休んで」いませんので。念のため。 *下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになり…

”ありがとうございました” は書く、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 感謝のことばは一字一句書いたほうがいいメールで、”ありがとうございました” と書く(入力)ことがよくありますよね。”あ” と入力すると、先回りして ”ありがとうございました” との変換候補が現れます。ですから、以下の…

任意の数字の並びを考える、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 誕生日はいつですか? 突然、誕生日はいつか? と尋ねられました。お客さんの会社にお伺いしたときのこと。5月23日だと答えると「もうすぐですね」と。そう、もうすぐです。いや、もちろんそうなんだけど、なぜ急に誕生日…