読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

記事が600タイトルになった! の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 記事が600タイトルになった! この投稿が600本目の記事です。一つひとつ数えたわけではありませんよ。はてなブログの場合、記事を公開すると「ブログ投稿数」が表示されるのです。その数がこの記事で、記念すべき(!)600…

2017年 ことしもよろしくお願いします、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ ことしもよろしくお願いしますことし(平成29年/2017年)は酉年。酉年の酉は、鶏つまりニワトリのことだといいます。年賀状に描かれる図柄も、ほとんどがニワトリですよね。 *と書きつつ、ニワトリ以外のトリを描く・・・…

2016年ことしもお世話になりました、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 2016年、ことしもお世話になりました ことし最後の投稿です。2016年もお世話になりました。来年も、じょりじょりわかった~、というブログを目指してがんばります! *下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、と…

絶滅危惧種の縦書き名刺、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 あなたの名刺は、縦書きですか? それとも横書き? やっぱり横書きでしょうかね。わたしがいただく名刺は、印象では9割以上。いやもっとかな、ほとんどが横書きです。縦書き名刺は圧倒的少数派ですね。 *名刺交換の鉄則。専…

恒例のティッシュ配り。意外にも男性の受け取り率高し、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 毎年11月11日~11月17日は税を考える週間です毎年、11月11日~11月17日は税を考える週間です。その間は各地で税金に関するイベントが開かれています。わたしの所属する税理士会の支部でも、毎年無料税務相談会と無料セミ…

モノ消費からコト消費へ、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ ハロウィン市場が、バレンタインを上回った! 今年のハロウィンもずいぶんと盛り上がったようですね。でも、ハロウィンなんて、私の子どものころにはなかった(?)し、大人になってからもそんな催しなんて聞いたことな…

一枚の資料、一覧性があるがゆえの欠点。それを乗り越える方法はあるか? の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 一覧性のある資料はわかりやすい。でもその一覧性が欠点に(?) よく、資料は一枚の紙にまとめなさい、なんていいます。一覧性があってわかりやすいですからね。わたしも心がけています。ところが、説明の資料につかう…

「どうしてお寿司は魚からできているんですか?」 の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 毎年楽しみにしているNHKラジオ「夏休み科学電話相談」の今年の放送が終わってしまいました。平日午前の放送なので、聞けるとしても移動中の車の中だけ。毎日は無理だし、つまみ食いのようにしか聞くことができません。佳境…

毎日おなじ食事には意味がある! 脳がする意思決定の量、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 意思決定の量には限界がある! 脳が1日にすることのできる意思決定の量は限られている。ラジオである医学博士が話していました。だから夕方になってくると、ついつい欲望にまかせるような行動をとってしまう。つまり、感…

いまの世の中で手書きするということ、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 手書きは目立つ 最近はファックスはあまりつかわなくなってきましたよね。わたしが開業したころは、ファックスが最新最強のOA機器なんて趣きがありましたけど、そんなことは今は昔。資料のやりとりは、ほとんどがメール…

2016、夏休みです、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 2016、夏休み中ですひと足はやく夏休みをいただきます。更新は休み明けに── *下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。 少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします…

ブログ3周年、めざせキラーイラスト、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ ブログ3周年、の巻 このブログを始めたのは、2013年(平成25年)7月29日です。ということで、このブログは今日で3周年。最初の1年は月~金までの週5日の更新。その後は月、水、金と週3回の更新をしてきました。結果、こ…

<珍説>靴ベラの法則、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 稼ぐ人は、長財布をつかっている(?) 稼ぐ人は長財布をつかっている。こんな説がありますよね。以前、ある税理士さんの書いたそんな内容の本が話題になりました。曰く。長い間社長の財布を見てきた。稼ぐ社長は長財布…

成長したい会社は、ウェブサイトに顔写真を載せ、〝わたし〟が語ろう、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 2016年6月8日の日経新聞に興味深い記事がでていたので、紹介します。タイトルは<投資の意外な法則~ 成長性示す社長の顔写真~>。長年、ファンドマネージャーとして数々の会社を見てきた筆者の、理屈だけでは説明しきれな…

記事が500タイトルになった!の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 記事が500タイトルになった! この投稿で、記事が500タイトルになりました。1回目の投稿は、2013年(平成25年)7月29日。税金や会計にまつわるいろいろを、ややこしくなく綴っていこうというのが、このブログのもともと…

似て非なるものを紹介します。誤用にご注意、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 似て非なるものを紹介します。誤用にご注意。■■■ 収入と所得 ● 収入 ⇒なにかを差し引く前の総収入金額のこと。自営業者ならその事業の売上高。サラリーマンなら給与の額面金額(手取り額ともちがいますのでご注意)。 ● 所得…

おまわりさんが若く見えるようになったら・・・、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ おまわりさんが若く見えるようになったら・・・おまわりさん(警察官といわず、あえておまわりさんという)が若く見えるようになったら、歳をとった証拠だ、なんて聞いたことありませんか? この大型連休中に、人の大勢集ま…

わたしの好きなことば(そのⅢ)、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 わたしの好きなことば(そのⅢ)です。 やる気を出すには、〝始める〟ことが一番。とにかく始めること ───ラジオ子ども電話相談で、回答者が、子どもから「やる気を出すにはどうすればいいですか?」と聞かれて 思いついたこ…

将来の自分は他人、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 将来の自分は他人 仕事をする上で常に意識していることがあります。それは、〝将来の自分は他人〟ということ。おれはおれであり続けたい。そんなこと言ったって、将来の自分は他人なんです。きっとあなたも。みんな、ひ…

世の中パスワードにあふれている。どうかにかならない? の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 世の中パスワードにあふれている 世の中、パスワード・パスコードにあふれています。何か手続きをしようすると、なんでもかんでもパスワード。それだけセキュリティが強化された世の中だと、いい意味にとらえなきゃいけ…

質問には簡潔にわかりやすく答えなきゃ、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 国会でよく聞く「質問に答えていない!」 今は国会の会期中。車で移動中にラジオの国会中継を聞くことがよくあります。結構おもしろいですよ、国会中継。国会中継でよく耳にするフレーズがあります。それは、「質問に答…

たばこ税のことは知らない、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 父と子の会話 うちには、中学3年生の息子がいます。その息子がある日、こんなことを言っていました。「税金のことがわかんね~」ここは出番だとおもい、どんなことか聞いてみると、 子:「たばこ税なんだけど・・・」 父:…

義理と人情を秤にかけたら、義理が重たい日、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 義理と人情を秤にかけたら、義理が重たい日 我が家に小学3年生の娘がいます。その娘がボソボソなにやらつぶやいていました。バレンタインデーがどうのとか、友チョコがどうのとか・・・父親としては聞き捨てなりません。さ…

2016年 あけましておめでとうございます、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 あけましておめでとうございますことしは猿(さる)年。猿は、なぜか「猿知恵」「猿芝居」「猿真似」なんてあまりいい意味でつかわれない言葉に縁があるようです。でも、ご安心を。桃太郎にでてくる猿は、知恵の象徴だ、とい…

未年のこの一年、お世話になりました~、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ ことしもお世話になりました 今回が2015年(平成27年)最後の投稿です。この1年間お世話になりました。来年も、じょりじょりわかった~、というブログを目指してがんばります! *下の「いいね!」ボタンなどを押してい…

「赤字が出たぞ~!」赤字と経理部の男、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 寓話というのは、読み手によってさまざまに解釈することができます。どこかで聞いたようなお話をちょっとアレンジしてみました。あなたはどのように解釈するでしょうか?■■■ 「赤字が出たぞ~!」赤字と経理部の男、の巻ある…

「金持ち社長と宝くじ」と高額当選者破たんの物語、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 金持ち社長と宝くじ 今年(2015年)の年末ジャンボ宝くじの最高賞金は、前後賞を合わせて10億円。なんと、10億円です!関与先の社長との雑談で、まれに宝くじが話題になることがあります。なんせ10億円ですからね。結構…

人生に大切なことはすべてAMラジオから教わった、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 わたしの前職はトラックの運転手です。正確には、会計事務所の職員ということになるんでしょうけど・・・。いまとちがう分野の仕事をしていたという意味では、トラックの運転手が前職なのです。高校を卒業して3年間はトラックの…

ブラジルの虫を撃ち落す ─ はやぶさ式思考法 ─ 、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 小惑星探査機「はやぶさ2」が地球に最接近、地上から観測できるということで話題になりました。わたしもテレビの映像で見ました。点のようなものが移動するようすが、小さな虫がチョコマカ動いているようで可愛らしかったで…

我が家にマイナンバーがやってきた、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 我が家にマイナンバーがやってきた 我が家にマイナンバーがやってきました。ほぅ、これからこの番号とともに残りの生涯を過ごしていくのか。こんな感慨深いものは・・・ありませんでした。 *特に感慨なし。したがって、マ…

ビール飲みの自己弁護 ── ビールにまつわる話3題 ──、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 娘がビールメーカーの工場見学に行くと言うので 娘(小学3年生)が遠足で某ビールメーカーの工場見学に行くと言っていました。お父さんも行ったことあるよ。出来たてのビールを試飲できるんだ。出来たてはうまいぞ。とこ…

いつもそばにいるよりはいいですよね。〝税理士は、あなたの頼れるパートナー〟の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ イメージだけを優先するキャッチコピーはよくない 企業に、標語・キャッチコピーといったものがありますね。有名なところでは、「はやい、やすい、うまい」(吉野家)、「お口の恋人」(ロッテ)などなど。うろ覚えです…

ハッピーハロリン! の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 あしたは、ハロウィンですね。もうすっかり日本の年中行事(?)として定着した感があります。ところで、ハロウィンって何の日でしたっけ? かぼちゃを食べる日? ちがう。かぼちゃを食べるのは、冬至だ。 変装して、近所を…

発想法の要諦は、〝そのことを考え続けること〟の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 発想法の要諦は、〝そのことを考え続けること〟発想法の要諦は、〝そのことを考え続けること〟だといいます。アルキメデスもニュートンも、あることがきっかけで大発見をしました。きっかけとなった出来事は特に珍しいこ…

ひとは最後にはすべてを受け入れることができるはず、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓ ひとは最後にはすべてを受け入れることができるはず人は、もうダメだとおもえるくらいの困難に直面したとき、つぎのような心理状態をたどるといいます。第一段階 ─否認─ それはなにかの間違いではないかと、つよく否定する…

江戸っ子は宵越しのゼニは持たない。それは景気がいいから の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓ 宵越しのゼニは持たない=景気のよさ(?)江戸っ子は宵越しのゼニは持たない。こんな言い回し、聞いたことありますよね。この言葉、江戸っ子の気風のよさを表しているとおもっていました。でも、そうではなく江戸時代の景…

2015年、夏休み中です・・・の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 今日から事務所は、夏休み。 でも、わたしは、(一応の)夏休み。お客さまとの約束もあるし、休み明けにセミナーがあるので、しっかり準備もしなくちゃ。更新は、(一応の)夏休みが終わってからで。 *下の「いいね!」ボタ…

ブログ2周年、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓ ブログ2周年、の巻このブログは、平成25年(2013年)7月29日にスタートしました。つまり今日で2周年です。最初の1年は、月曜日から金曜日の週5回の更新。2年目は、今日まで、月曜日、水曜日、金曜日の週3回更新してきまし…

〝重要印〟は、だれのため? の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓ 〝重要印〟 開いてみれば 請求書たまに、〝重要〟というゴム印が朱肉で押された封筒が届くことがありますよね。おっ、重要なんだな、とおもいます。で、急いで開けてみると、出てくるのは、かなりの確率で請求書・・・。そり…

税理士が実名で公開している情報は信用していい。でもいつ書かれたものかに注意、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓ 税理士が実名で公開している情報は信用していいよく、インターネットで公開されている情報のおおくは、信ぴょう性が乏しい、なんていわれます。 *この情報はフィクション(⇒うそ)です。念のため。 税金についての情報も…

でっぱりがきれる~、でっぱりがきれる~、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓ でっぱりがきれる~、でっぱりがきれる~、の巻◆こどもは、よく順番をまちがえる我が家の娘(小学3年生)が、「でっぱりがきれる~でっぱりがきれる~」と叫んでいました。うむ、でっぱりとはどこのでっぱりだ? しかもそ…

人間の脳は、新しい不満を探すようにできている、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓ 人間の脳は、新しい不満を探すようにできている、の巻 ■働き者だけあつめても、働かない者がでてくる働きアリでも、すべてがすべてがんばっているのではない。こんな話を聞いたことありますか。じつは、働きアリでも一生懸…

なぜ、床屋はいつ行っても混んでいるのか、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓ なぜ、床屋はいつ行っても混んでいるのか、の巻床屋は、いつ行っても混んでいるという説があります。あまり聞いたことがない? でも、まあ一応あるのです。その理由を解き明かしたのが、以下の理論(?)。だいぶ以前に本…

人生六掛け論、すこし気が楽になり、すこし勇気の出る考え方、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓ 人生六掛け論、すこし気が楽になり、すこし勇気の出る考え方、の巻■ むかしむかしは人生50年、いまは人生80年むかしむかしは、〝人生50年〟という時代がありました。 *これによって人生50年といわれるようになった(?)…

順風満帆な船出───、でないほうがうまくいく(?) の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓ 順風満帆な船出───、でないほうがうまくいく(?) の巻宅配便、コンビニ、ウォークマン。なんら関係もなさそうなこれらのサービス(商品)。共通点なさそうですよね。でも、じつはあるんです。ある共通点が・・・ *宅配便、…

稼ぎたければ長財布、は都市伝説(?) の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓ 稼ぎたければ長財布、は都市伝説(?) の巻稼ぎたければ長財布を使え、という説がありますよね。関連する本もいくつか出ています。 中には、年収は財布の価格に比例するので、高価な財布を買ったほうがいいなんてものも・・…

小銭がたまるのは老化の始まり(?) の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 最近、やたらと小銭がたまります。 ✓ 小銭がたまるのは老化の始まり(?)小銭がたまるのは老化の始まり、との説を聞いたことがありますか?レジでおカネを支払うときに、お釣りをキリのいい金額でもらうために多めの支払い…

自信を持ちたければ、1日2分勝利のポーズをとれ! の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 先日ラジオで聞いた話。■ 自信を持ちたければ、1日2分勝利のポーズをとれ!自信を持ちたいとき、弱気な自分をどうにかしたいとき。そんなときは、1日2分勝利のポーズをとればいいそうです。自分自身のボディランゲージは、…

勇気を出して結論を先に、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓ 勇気を出して結論を先に、の巻結論を先に言うべきだ、という説がありますね。たしかにそのとおりだとおもいます。でも、結論がいちばん言いにくいことなんだよ。こういうこともまた、よくあります。だから、こんなふうにな…

我が家の娘(小学2年生)の通知表を見て、びっくり! の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓ 我が家の娘(小学2年生)の通知表を見て、びっくり! の巻我が家の娘(小学2年生)の通知表を見て、びっくり! 授業日数204日のところ、なんと、欠席日数が204日!そんな豪快に休んでいたなんて・・・、でも毎朝ランドセルを…