社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

エッセイ風に、なんでもあり編

人生に大切なことはすべてAMラジオから教わった、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 わたしの前職はトラックの運転手です。正確には、会計事務所の職員ということになるんでしょうけど・・・。いまとちがう分野の仕事をしていたという意味では、トラックの運転手が前職なのです。高校を卒業して3年間はトラックの…

ブラジルの虫を撃ち落す ─ はやぶさ式思考法 ─ 、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 小惑星探査機「はやぶさ2」が地球に最接近、地上から観測できるということで話題になりました。わたしもテレビの映像で見ました。点のようなものが移動するようすが、小さな虫がチョコマカ動いているようで可愛らしかったで…

我が家にマイナンバーがやってきた、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 我が家にマイナンバーがやってきた 我が家にマイナンバーがやってきました。ほぅ、これからこの番号とともに残りの生涯を過ごしていくのか。こんな感慨深いものは・・・ありませんでした。 *特に感慨なし。したがって、マ…

ビール飲みの自己弁護 ── ビールにまつわる話3題 ──、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 娘がビールメーカーの工場見学に行くと言うので 娘(小学3年生)が遠足で某ビールメーカーの工場見学に行くと言っていました。お父さんも行ったことあるよ。出来たてのビールを試飲できるんだ。出来たてはうまいぞ。とこ…

いつもそばにいるよりはいいですよね。〝税理士は、あなたの頼れるパートナー〟の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ イメージだけを優先するキャッチコピーはよくない 企業に、標語・キャッチコピーといったものがありますね。有名なところでは、「はやい、やすい、うまい」(吉野家)、「お口の恋人」(ロッテ)などなど。うろ覚えです…

ハッピーハロリン! の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 あしたは、ハロウィンですね。もうすっかり日本の年中行事(?)として定着した感があります。ところで、ハロウィンって何の日でしたっけ? かぼちゃを食べる日? ちがう。かぼちゃを食べるのは、冬至だ。 変装して、近所を…

発想法の要諦は、〝そのことを考え続けること〟の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 発想法の要諦は、〝そのことを考え続けること〟発想法の要諦は、〝そのことを考え続けること〟だといいます。アルキメデスもニュートンも、あることがきっかけで大発見をしました。きっかけとなった出来事は特に珍しいこ…

ひとは最後にはすべてを受け入れることができるはず、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓ ひとは最後にはすべてを受け入れることができるはず人は、もうダメだとおもえるくらいの困難に直面したとき、つぎのような心理状態をたどるといいます。第一段階 ─否認─ それはなにかの間違いではないかと、つよく否定する…

江戸っ子は宵越しのゼニは持たない。それは景気がいいから の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓ 宵越しのゼニは持たない=景気のよさ(?)江戸っ子は宵越しのゼニは持たない。こんな言い回し、聞いたことありますよね。この言葉、江戸っ子の気風のよさを表しているとおもっていました。でも、そうではなく江戸時代の景…

2015年、夏休み中です・・・の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 今日から事務所は、夏休み。 でも、わたしは、(一応の)夏休み。お客さまとの約束もあるし、休み明けにセミナーがあるので、しっかり準備もしなくちゃ。更新は、(一応の)夏休みが終わってからで。 *下の「いいね!」ボタ…

ブログ2周年、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓ ブログ2周年、の巻このブログは、平成25年(2013年)7月29日にスタートしました。つまり今日で2周年です。最初の1年は、月曜日から金曜日の週5回の更新。2年目は、今日まで、月曜日、水曜日、金曜日の週3回更新してきまし…

〝重要印〟は、だれのため? の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓ 〝重要印〟 開いてみれば 請求書たまに、〝重要〟というゴム印が朱肉で押された封筒が届くことがありますよね。おっ、重要なんだな、とおもいます。で、急いで開けてみると、出てくるのは、かなりの確率で請求書・・・。そり…

税理士が実名で公開している情報は信用していい。でもいつ書かれたものかに注意、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓ 税理士が実名で公開している情報は信用していいよく、インターネットで公開されている情報のおおくは、信ぴょう性が乏しい、なんていわれます。 *この情報はフィクション(⇒うそ)です。念のため。 税金についての情報も…

でっぱりがきれる~、でっぱりがきれる~、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓ でっぱりがきれる~、でっぱりがきれる~、の巻◆こどもは、よく順番をまちがえる我が家の娘(小学3年生)が、「でっぱりがきれる~でっぱりがきれる~」と叫んでいました。うむ、でっぱりとはどこのでっぱりだ? しかもそ…

人間の脳は、新しい不満を探すようにできている、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓ 人間の脳は、新しい不満を探すようにできている、の巻 ■働き者だけあつめても、働かない者がでてくる働きアリでも、すべてがすべてがんばっているのではない。こんな話を聞いたことありますか。じつは、働きアリでも一生懸…

なぜ、床屋はいつ行っても混んでいるのか、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓ なぜ、床屋はいつ行っても混んでいるのか、の巻床屋は、いつ行っても混んでいるという説があります。あまり聞いたことがない? でも、まあ一応あるのです。その理由を解き明かしたのが、以下の理論(?)。だいぶ以前に本…

人生六掛け論、すこし気が楽になり、すこし勇気の出る考え方、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓ 人生六掛け論、すこし気が楽になり、すこし勇気の出る考え方、の巻■ むかしむかしは人生50年、いまは人生80年むかしむかしは、〝人生50年〟という時代がありました。 *これによって人生50年といわれるようになった(?)…

順風満帆な船出───、でないほうがうまくいく(?) の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓ 順風満帆な船出───、でないほうがうまくいく(?) の巻宅配便、コンビニ、ウォークマン。なんら関係もなさそうなこれらのサービス(商品)。共通点なさそうですよね。でも、じつはあるんです。ある共通点が・・・ *宅配便、…

稼ぎたければ長財布、は都市伝説(?) の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓ 稼ぎたければ長財布、は都市伝説(?) の巻稼ぎたければ長財布を使え、という説がありますよね。関連する本もいくつか出ています。 中には、年収は財布の価格に比例するので、高価な財布を買ったほうがいいなんてものも・・…

小銭がたまるのは老化の始まり(?) の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 最近、やたらと小銭がたまります。 ✓ 小銭がたまるのは老化の始まり(?)小銭がたまるのは老化の始まり、との説を聞いたことがありますか?レジでおカネを支払うときに、お釣りをキリのいい金額でもらうために多めの支払い…

自信を持ちたければ、1日2分勝利のポーズをとれ! の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 先日ラジオで聞いた話。■ 自信を持ちたければ、1日2分勝利のポーズをとれ!自信を持ちたいとき、弱気な自分をどうにかしたいとき。そんなときは、1日2分勝利のポーズをとればいいそうです。自分自身のボディランゲージは、…

勇気を出して結論を先に、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓ 勇気を出して結論を先に、の巻結論を先に言うべきだ、という説がありますね。たしかにそのとおりだとおもいます。でも、結論がいちばん言いにくいことなんだよ。こういうこともまた、よくあります。だから、こんなふうにな…

我が家の娘(小学2年生)の通知表を見て、びっくり! の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓ 我が家の娘(小学2年生)の通知表を見て、びっくり! の巻我が家の娘(小学2年生)の通知表を見て、びっくり! 授業日数204日のところ、なんと、欠席日数が204日!そんな豪快に休んでいたなんて・・・、でも毎朝ランドセルを…

「お支払い回数は?」「一回で」、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓ 「お支払い回数は?」「一回で」、の巻先日、某ショッピングセンターのレジにて。 わたしの前でお客さんが会計をしていました。店員:「185円になります」 客(クレジットカードを差し出す) 店員:「お支払い回数はいかがい…

ビジネスマンの父より娘への3通の手紙、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓ ビジネスマンの父より娘への3通の手紙 税理士会というのがありまして、わたしはその野球部に入っています。そのことを知ってか知らずか、我が家の娘(小学2年生)が聞いてきました。 「お父さんは、野球やってるんだよね」…

曜日の感覚がなくなって、いろいろあって、正常な判断ができなくなる、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓ 曜日の感覚がなくなって、いろいろあって、正常な判断ができなくなる、の巻所得税の確定申告も間もなく終了ですが・・・ この時期は、たいていの会計事務所はいそがしいんです。多くの人がこの時期に申告をしようとするんです…

なし崩しに生きる、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓ なし崩しに生きる、の巻わたしの乗っている車のナンバー、ある人に言われました。 「そのナンバー、〝なし崩し〟だね」言われてみれば、たしかにその4ケタは、なし崩しと読めます。 気づかなかったな。なし崩しか。 ごま…

節分には、いなり寿司で金運アップ(?)、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓ 節分には、いなり寿司で金運アップ(?) 節分に食べるのは、いなり寿司がいい。金運を上げたいのなら節分には、いなり寿司を食べなきゃ。 ラジオで、著名な風水研究家がこんなこと言っていました。んっ?節分といえば、太…

お年賀にはバームクーヘンを持参、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 わたしの会計事務所では、お年賀にお伺いするときはバームクーヘンを持参しています。 バームクーヘンは木の年輪のよう。 この年輪が長寿と繁栄につながるとして、縁起のいいお菓子とされているようなんですね。お年賀にお伺…

2015年あけましておめでとうございます、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 あけましておめでとうございます 今日は我が事務所のしごと始めです。 ことしは、ひつじ年。 ひつじは、頭を動かさずに自分の背後を見ることができるらしいんですね。 では、ことしはひとつ、ひつじにあやかって、広い視野を…

午年のこの一年、お世話になりました~、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 今回が、2014年(平成26年)最後の記事です。 この1年間お世話になりました。 *これから行くぞ~、という感じになってしまいましたが、過ぎ去っていく午年にちなんだイラストなのです。 来年も、じょりじょりわかった~、…

〇✕クイズのすゝめ、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓ 〇✕クイズのすゝめわたしが事務所主宰の研修会で講師をするときに、必ず冒頭にやることがあります。それは、〇✕(マルバツ)クイズ。 もちろん、その日の研修テーマに沿った〇✕クイズですよ。 たとえば、相続税についての…

わたしの好きなことば(そのⅡ)、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓ わたしの好きなことば(そのⅡ) 晴れたる日あり、あらし吹く日あり、人生もとより無常転変順逆これ常道。憂うるの要なく恐るるの要なし。 ■後藤静香(社会教育家) やってしまった後悔はだんだん小さくなるけど、やらなか…

租税教育、ほんとうにあったこんな質問、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓ 租税教育、ほんとうにあったこんな質問わたし達税理士は、租税教育に力をいれています。 主には、小中学生に対する租税教育です。 小中学校に出向いて、授業をするんですね。わたしも年に数回、小学校の教壇に立っています…

ことしの漢字は、〝税〟の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 年末恒例の「今年の漢字」がきまりました。 ことしは、個性的な面々が多く登場したなぁ。 この人たちの会見から、なにかいい漢字はないかな。 でも、消費税が8%に上がったし、 消費税ふたたびの増税は、延期になったし、 な…

税務調査、30%弱の会社には何もなかった!?、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓ 税務調査、30%弱の会社には何もなかった!?国税庁が、2013年度の法人税の実地調査のあらましを発表しました。 (2014年11月発表)法人税の実地調査とは、社長仲間が「いま、うち、税務署が入っていてさぁ」という例のア…

カレーライスを論ず(丸谷才一風)、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 カレーライスを論ず(丸谷才一風です) カレーライスが好きだ。明治の海軍が立派なのは、日本海海戦に勝つたからではなく、 カレーライスを発明(もちろん日本風のカレーライスを、といふ意味です)したからである。 かう思…

熟女をねらえ!~ティッシュ配りの悲哀と歓喜(税を考える週間にて)~ の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓熟女をねらえ! ~ティッシュ配りの悲哀と歓喜(税を考える週間にて)~ あまり知名度はないとおもいますが・・・ 税を考える週間(毎年11月11日~11月17日)というのがあります。その週間の土曜日、わたしの所属する税理士会…

にせ国語入試問題必勝法<交際費課税とは何か?> の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 <にせ国語入試問題> つぎの文章を読んで、あとの問いに答えなさい。 交際費課税とは何か?交際費とは交際のための費用であることは論を俟たない. およそ交際といえば、男女交際であるが、いやしくも、いやらしい男女交際…

あいみつを~、あんみつを~、だんみつを~、あいだみつを、巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓あいみつを~、あんみつを~、だんみつを~、あいだみつを、先日出席した研修会でのこと。 講師の銀行員がこんな話を紹介してくれました。その銀行員が起業したての女性社長と話をしていて、 ある言葉がわからなかった、と…

「泣ぐ子はいねがぁ~」「きょうはハロウィンだよ~」、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓「泣ぐ子はいねがぁ~」「きょうはハロウィンだよ~」きょうはハロウィンですね。 もうすっかり日本の年中行事として(?)定着した感があります。でも、ハロウィンって何の日でしたっけ?かぼちゃを食べる日? お菓子がも…

専門家同士は、専門のはなしをしない(?)、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓専門家同士は、専門のはなしをしない(?)作家の丸谷才一さんがエッセイにこんなことを書いていました。あるコンサート会場で、音楽批評家同士が話をしていた。 こつそり聞ひていると、まつたく音楽の話をしない。 すきま…

わたしの好きなことば、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 周りの100人が前へ行ったら、一人だけうしろへ行け。 ■萩本欽一(タレント) わかっちゃいるけどやめられない。 ■スーダラ節の歌詞(作詞青島幸男) どっちにするか迷うくらいなら、どっちでもいいんだ。 ■松尾弘毅(宇宙科…

ブログ1周年、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 この「社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ」は、2013年7月29日に始めました。 ということで、今日が1周年記念日です。 記事の数は、今回で241。これからも、すっきりわかった~、というブログを目指して更新を続け…

前略 安倍総理大臣。あたらしい税金をおもいつきました、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 前 略、安倍総理大臣。 最近、携帯電話税構想やパチンコ税構想など耳にします。 *安倍総理大臣のこの表情のワケは? 国の財政健全化のためには、安定した税収がかかせません。あたらしい税金をおもいつきました。 携帯電話…

すばらしい人生を築きたいとおもったら<人生の五原則>、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 すばらしい人生を築きたいとおもったら、 過ぎ去ったことは気にせず、 腹を立てないようつとめ、 いつも現在をたのしみ、 とりわけ誰も憎まず、 先のことは神様にまかせること。 『詩集』「エピグラム風に」(ゲーテ)から。…

机の上が散らかっている人は創造性が高い(?)、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■机の上が散らかっている人は創造性が高い(?)机の上が散らかっている人は、創造性が高い。 ↑ こんな説があること、ご存知ですか? とても、魅力的な説ですね。勇気づけられそうな気がします。 わたしたちの机の上は、たぶ…

わかりやすいは、難しい、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 <問題> つぎの言い回しをわかりやすく説明し直してください。 ■わかりやすいは、難しいお客さまに税金のことや会計のことを話すときに気をつけていること。 それは、わかりやすく説明すること。 このブログでも気をつけて…

子どものように発想するなんて、ムリ、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 先日、うちの娘(小学2年生)が、こんな格好で本読んでました。 *実際はもっと複雑。股間から本を覗いてるような感じ。 なぜ、わざわざそんな格好で・・・ いろいろと不都合がありそうなのに・・・ こういう姿をみると、子どもの…

さあ野球。スパイクがない。あなたならどうする? わたしなら革靴でプレーする、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■さあ野球。スパイクがない。あなたなら、どうする?チームに参加して、初めての野球大会。 ユニフォーム、OK。 帽子、OK。 グローブ、OK。 スパイク、んっ? スパイク? OKじゃない・・・そんなとき、あなたならどうし…