社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

消費税のこといろいろ編

安倍首相の退任にあたり、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 安倍晋三首相の退任にあたり、安倍晋三首相が退任しました。安倍元首相の似顔絵が、このブログに登場した著名人のそれとしては、もっとも数が多いはず。在任期間は過去最長の7年8ヵ月。長きにわたり政権にいてくれたお陰で…

買い物袋持参で一石二鳥(?)の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 3円、5円はレジ袋代あるお客さんの帳簿をみていたときのこと。まれに3円だの5円だの記帳がある。はて? そんな金額の支払いをすることあるんかいな。単純な入力ミスなんじゃないの。こう思い、お客さんに確認したとこ…

海外からサービスを受けたら、納税義務がリバースされて、チャージしておいた消費税を納付する義務がある⁉ の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 消費税における電気通信利用役務消費税には、電気通信利用役務の提供についての定めがあります。電気通信利用役務の提供が海外の会社によってされ、日本の会社がそのサービスを受けた場合(BtoBの相対取引に限ります)、…

持続化給付金に税金はかかるか?の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 会社が、最高200万円受給可能な持続化給付金。この持続化給付金に税金はかかるのか───答は、かかる税金もあれば、かからない税金もある。■■■ 持続化給付金に法人税はかかる持続化給付金は、会社の通帳に直接振り込まれます。し…

切手は非課税(?)の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 消費税率が複数税率になって数カ月が経ちました。以前とは違い、1枚のレシートの中に8%と10%が混在することがあります。その両者は区分しなければならない。そのため、みなさんレシートをじっくりと見るようになったようで──…

見せなかったから27億円⁉ の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 支払った消費税を引くためには、要 “請求書保存” 会社が税務署へ納める消費税。その額は、会社が(売上先から)預かった消費税から(仕入先などへ)支払った消費税を差し引いた残りです。ただし、支払った消費税を差し引く…

国はキャッシュレス社会をめざす、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 日本のキャッシュレス決済の比率はおよそ20%。近隣の韓国(100%近く)、中国(およそ2/3)と比べて圧倒的な低水準です。■■■ 国はキャッシュレス社会をめざす キャッシュレスは、現金払いに比べて負担感が少ない。これは誰も…

コンビニの即時充当は雑収入、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ コンビニのレシートがゴテゴテしてきた 10月1日から消費税率が複数税率になり、同時にキャッシュレス決済のポイント還元が始まりました。コンビニでのポイント還元は即時充当。会計のときに2%のポイント還元分を、その場…

飲食料品は思わぬところに隠れている(?)の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 この10月から、消費税率は10%と8%の複数税率になりました。8%は飲食料品などに適用されます。■■■ 複数税率で、経理処理が2回必要になる複数税率になると、会社は税率ごとに区分経理するというひと手間が必要です。特にやっ…

レシート1枚で経理処理は2回、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 複数税率だから、2回買い物をするよ 10月から消費税率が10%になりました。ただし、飲食料品は8%のままで、つまりはこの世は複数税率の時代に突入。複数税率になると、1回の買い物で8%と10%の品物が混ざることもありま…

消費税率アップとキャッシュレスポイント還元、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 消費税の軽減税率はずっと続くんですか? あるところで聞かれました。───消費税の軽減税率はずっと続くんですか?───それに対して、と、こう答えたところ、いや、軽減税率は来年終わると聞いたので、とおっしゃる。来年終…

10月なのに8%⁉ の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 電気料金などには、消費税率の経過措置がある 10月1日から消費税率が10%になりました。ということで、10月以降の取引は、軽減税率を除けばすべて10%でOK? いやいや、じつはそうとも限りません。税率が変わり目のこの時…

明日から複数税率。かつて日本にも複数税率の時代があった、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ かつて日本にも複数税率の時代があった⁉ 明日(2019年10月1日)から消費税率が10%になります。経過的に残る8%取引を除けば、今日が8%最後の日・・・ではなく、ご承知のとおり、8%は食品・新聞に対する税率として残ります…

9月なのに10%⁉ の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 9月なのに10%⁉ いよいよ来月(2019年10月)から消費税率が10%になります。つまり、消費税率を10%にして支払うのは10月1日から、のはず。でも、じつは多くの会社で、9月から10%での支払いが始まるんですね。それは、テ…

<消費税率アップ>同じ "借りてる" でも、こんな違いが・・・の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 同じ借りてるといっても・・・ 5年間の約束で借りている。途中で解約できない。支払い総額は、ほぼそのものの代金と同じ。もしもこんな取引があったら・・・。それって、借りているというよりは、どちらかというと買ったようなも…

新聞販売店は軽減税率で損をする⁉の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 新聞だって8% 来月1日からの消費税率のアップ(8%⇒10%)。同時に軽減税率が導入されます。軽減税率になるのは、飲食料品と新聞です。このうち、飲食料品についてはあちらこちらで話題になるので、皆さんそこそこ詳しい…

「税率アップ直前! 消費税対応セミナー」を開催しました、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 「税率アップ直前! 消費税対応セミナー」を開催しました 昨日(2019年9月5日)、当事務所で「税率アップ直前!消費税対応セミナー」を開催しました。消費税率のアップを1か月後にひかえ、この時期に知っておきたいことを…

消費税率アップ・軽減税率 〇✖クイズ ~事業者向け~(その2)の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 消費税率アップ・軽減税率 〇✖クイズ ~事業者向け~(その2) 前回に引き続き、消費税率アップ・軽減税率 〇✖クイズ ~事業者向け~(その2)です。◆ ◆ ◆Q1.8%しか預かっていないのに税務署へは10%納付しなければ…

消費税率アップ・軽減税率 〇✖クイズ ~事業者向け~(その1)の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 消費税率アップ・軽減税率 〇✖クイズ ~事業者向け~(その1) いよいよ、消費税率10%への引き上げが1か月後に迫ってきました。そこで今回は、消費税率アップ・軽減税率 〇✖クイズ ~事業者向け~(その1)です。◆ ◆ ◆…

税率は、納品・引き渡し・完了などの事実によって決まる!の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 消費税率が10%になるのはいつでしょう? もちろん、今年の10月つまり、2019年10月1日からですよね。ということは、その日以降に出す請求書から10%にすればいいのかな? いやいや、そうではありません。税率は、納品・引き渡…

「給与か。外注か」は税金世界の永遠のテーマ、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 税金の世界の永遠のテーマ「給与か。外注か」税金の世界の永遠の課題に「給与か。外注か」というテーマがあります。その支払いが、果たして雇用している社員に対する支払い(=給与)なのか。それとも、社外の業者の対する…

税率はあなたの意思表示で決まる! の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 今年10月から消費税は複数税率になります。標準税率は10%で、飲食料品は8%です。でも、飲食料品からは外食は除かれる。ということは、─── 外食か否か? ───それが10%と8%の分かれ道。■■■ ファストフード店では?定番の質問…

赤字、もとい、赤い字の箇所の修正、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 税理士として、赤字という言葉を使うのはよくないわたしは、業界内で複数の広報誌の発行に携わっています。編集段階では誤字脱字をチェック。ときに印刷会社への連絡もします。たとえば、こんな文章のときは─── 「~~出前…

特選川柳 お題は消費増税、の巻

特選川柳 お題 | 消費増税 | <特選句> 該当作なし <佳作> 「持ち帰り」 言って探すは 空きテーブル (東京都・52歳・熊吉)2019年10月以降、消費税は複数税率になります。ファストフード店では持ち帰りは8%で、店内飲食なら10%。カウンターでは持ち帰…

インボイスの時代がやってくる!(ちょっと先だけど)の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 2023年10月以降はインボイスの時代2023年10月以降、消費税は適格請求書等の時代になります。今の制度から、2019年10月以降の区分記載請求書等の時代を経て、適格請求書等なるものの時代になる。その適格請求書等のことを、…

本格的制度へのワンポイントリリーフ ──区分記載請求書等── の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 区分記載請求書等はワンポイントリリーフ今年の10月から消費税が複数税率になると、取引金額を税率ごとに区分する必要がでてきます。それに対応するための簡素な方式として導入されるのが、区分記載請求書等です。↓ 関連す…

これが区分記載請求書等だ、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 一の取引に複数の税率が混在するときは、区分の要あり今年10月から消費税率が10%になります。同時に導入されるのが軽減税率。お酒を除く飲食料品には軽減税率8%が適用されるのはご存知のとおりです。ということは、10月…

消費税の軽減税率で訴訟が増える(?)の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 今年(2019年)10月から消費税率が8%から10%になります。同時に導入されるのが軽減税率。飲食料品と定期購読の新聞には8%の軽減税率が適用されるのはご存知のとおりです。一消費者として、高いと低いではどちらがいいかと聞…

消費税トラップにご注意!の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 消費税トラップにご注意を今年(2019年)10月から消費税率が10%にアップします。それに備えて、あるセミナーを聞いていたときのこと。講師がこんなことを言い出しました。曰く。───税率アップの際は、消費税トラップにご…

増税直前駆け込み購入論序説(その壱)、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 増税直前駆け込み購入論序説(その壱)今年の10月からいよいよ消費税率がアップ(8%→10%)します。あなたの会社でも、とりあえずできる事前準備はあるでしょうか?事前準備といえば───駆け込み購入もそのひとつですかね…