社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

経営に関するエトセトラ編

利益とおカネ、大切なのはどっち?(北風と太陽バージョン)、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓利益とおカネ、大切なのはどっち?あるとき、利益とおカネが、どちらが会社にとって大切かで言い争っていました。利益は、「わたしがあれば会社はつぶれない。利益のでている会社がつぶれるはずないだろう?」と言いました…

利益(その弐)、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 <日本文学全集> 利益(その弐) <前回のあらすじ>多くの利益とそれにかかる税金に長年悩まされてきた鼻社長。その鼻社長が利益をすくなくする方法を知った。それは、おカネを使いまくるという、きわめて簡単なものであっ…

利益(その壱)、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 <日本文学全集> 利益鼻社の利益といえば、この界隈で知らないものはない。 創業以来、赤字はなく、安定して利益をだしている。 金額は、ひとが心底うらやましがるほど多い。 いわばジャンボ宝くじの1等賞金ほどの利益を毎…

<よくある質問>ウチの得意先、売掛金を支払ってくれないんです、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 Q. ウチの得意先(売上先)が、売掛金を支払ってくれないんです。 その得意先、うわさによると、相当借金があって、ここ数年首が回らない状況なんだとか。この間も、こんな風に開き直られてしまいました。 どうにかなりま…

■天パー社長日記■ この売上がずっと続けばいいのに、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■天パー社長日記■ この売上がずっと続けばいいのに ある月ある日。最近、会社の業績絶好調。売上が右肩上がり。M社との契約もほぼ合意。そんなことはないと思いつつも、「この順調な売上がずっと続けばいいのにな」と思う。…

あなたの会社、さて、何月決算にしましょうか? の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 あなたは、会社をつくることになりました。 さて、何月決算にしましょうか?いくつかの参考になる考えを紹介しましょう。 ■ 第1期がもっとも長くなるように・・・1月に設立したら12月決算、2月に設立したら1月決算・・・ *実際、…

<よくある質問> 夫の会社、貸し倒れに備えた積み立てをしていないんです、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■<よくある質問> 夫の会社、貸し倒れに備えた積み立てをしていないんですQ. 夫は、中小企業を経営しています。 夫の会社のことで相談です。新聞の経済面で、「〇〇社が××円の貸倒引当金を積んだ」とか「〇〇銀行が貸倒引…

決算月を変えるのは、〝比較的〟簡単で、お金もかからない、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■決算月を変えるのは、〝比較的〟簡単で、お金もかからない会社の決算月を変更するのは、たいへん。 手間と登記にかかるおカネを考えると、ちょっと・・・こんなことを考えているあなた。 実は、決算月を変えるのは〝比較的〟簡…

あなたの会社は世界にひとつだけの会社、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■同じ屋台のうどん屋でも、実は異業種(?)稲盛和夫著「実学」につぎのような話があります。以下は、要約。 経営者を育てるには、「夜なきうどんの屋台を引く」という実習が効果的である。一番の問題は仕入れだ。うどんをど…

銀行から決算書を出してね、と言われたら結構な分量の書類を出さなければならない、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■銀行から決算書を出してね、と言われたら結構な分量の書類を出さなければならない銀行から、決算書を出してください、と言われることがあります。ふつう決算書といえば、貸借対照表、損益計算書、株主資本等変動計算書、個…

消費税を無理なく納付するには、別の口座に分け、その口座の存在を忘れることが大切、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■消費税を無理なく納付する方法消費税を無理なく納付する方法、 それは、 消費税分を毎月毎月、別のところに移し、その存在を忘れること。 *ダメだ、こりゃ。 別に移すっていっても、埋めるのはよくないね。 消費税率が5%…

税金が来た!税金が来た!本当に税金が来たんだよ! の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ある会社に、いたずらな男がいました。 男は、ちょっと社長を驚かそうとおもいました。 そこで男は、突然大声を上げました。 「大変だ! 税金だ~。税金が来たぞ~!」 社長が驚いて、駆けつけました。 それを見て、男は大笑…

<万一のために>社長にかける生命保険金はこう決める、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■社長にかける生命保険金はいくら?社長の万一にそなえて、会社で社長に生命保険をかける。そのときの保険金(わかりやすく表現すると、社長が死んで会社に入るおカネ)は、いくらにすればいいのでしょう? ↑↑こういうきめ方…

会社が借り入れをするときの三者三様の思惑とその顛末、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 会社が借り入れをするときの「三者三様の思惑」 ごくふつうの中小企業が、ごくふつうの銀行からお金を借りることになり、保証協会が保証人になりました。 でも、円満な取引の裏には、3者それぞれの思惑があったのです。 ■借…

創業したての会社が頼るべきは、この2つ+1、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 創業したばかりだが、さて資金の手当てをしたい 創業したばかりの中小企業だけれども、必要な資金の手当てをしたい。 こんなとき、まわりの会社はどうしているのでしょうか? 日本政策金融公庫からの借り入れ 創業したての会…

<走れメロス>趣味の領収書は経費にならない、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 <走れメロス>趣味の領収書は、・・・ メロスは決意した。必ず、この領収書を精算しなければならぬと決意した。メロスは会社の経営者である。 メロスには、経理のこまかなことはわからぬ。 けれども、領収書の精算に対しては、…

創業補助金には返還義務がある!? の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 各都道府県が窓口となる創業補助金という制度があります。 創業補助金には、いくつかのタイプがあります。<創業補助金のタイプと金額> ■新たに起業・創業をするとき⇒最大200万円 ■世代交代があった場合などに業態転換や新…

資本金はいくらでもOK、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 今は昔。 日本には、最低資本金制度というきまりがありましたとさ。最低資本金制度では、株式会社1,000万円、有限会社300万円の資本金が必要でした。 それが平成18年5月の会社法施行にともなって、廃止されたのです。 それか…

社長からお金を借りる、の巻

会社が社長個人からお金を借りる。 中小企業の場合、珍しいことではありません。わたしたちの会計事務所のお客さまでみてみると、およそ66%(3分の2)の会社が社長個人から借り入れをしています。 ■社長から借り入れをしていると、どうみられるのか?社長個…

生命保険は大切、の巻

2020年東京オリンピック開催決定をうけて、ゼネコン株の売買高がバブル期を上回ったそうです。町田市の税理士 高橋浩之 です。 苦労して会社を立ち上げがんばってきた。 うまくいなかいときもあったがな。 ようやく軌道にのってきて、最近いろいろなことを考…

その書類は世界でひとつだけのものか? の巻

2020年夏のオリンピックの開催都市決定が気になっています。 町田市の税理士 高橋浩之 です。 *積まれている書類は、世界でひとつだけのもの、か? ■書類は常に増え続ける・・・ 日常業務では絶えず書類が増え続けます。放っておくと、机の上は書類の山。一番…

やる気を出すには、どうしたらよいですか? の巻

今日から新学期、という子ども達も多いでしょうね。 町田市の税理士 高橋浩之 です。 やる気を出すには、どうしたらいいですか? NHKラジオ「夏休み子ども科学電話相談」から。子ども:やる気を出すには、どうしたらよいですか?

いまはむかし、日本には有限会社がありましたとさ、の巻

こんにちは。 町田市の税理士 高橋浩之 です。いまはむかし。 日本には有限会社がありましたとさ。