読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

創業したての会社が頼るべきは、この2つ+1、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 創業したばかりだが、さて資金の手当てをしたい 創業したばかりの中小企業だけれども、必要な資金の手当てをしたい。 こんなとき、まわりの会社はどうしているのでしょうか? 日本政策金融公庫からの借り入れ 創業したての会…

<走れメロス>趣味の領収書は経費にならない、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 <走れメロス>趣味の領収書は、・・・ メロスは決意した。必ず、この領収書を精算しなければならぬと決意した。メロスは会社の経営者である。 メロスには、経理のこまかなことはわからぬ。 けれども、領収書の精算に対しては、…

創業補助金には返還義務がある!? の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 各都道府県が窓口となる創業補助金という制度があります。 創業補助金には、いくつかのタイプがあります。<創業補助金のタイプと金額> ■新たに起業・創業をするとき⇒最大200万円 ■世代交代があった場合などに業態転換や新…

資本金はいくらでもOK、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 今は昔。 日本には、最低資本金制度というきまりがありましたとさ。最低資本金制度では、株式会社1,000万円、有限会社300万円の資本金が必要でした。 それが平成18年5月の会社法施行にともなって、廃止されたのです。 それか…

社長からお金を借りる、の巻

会社が社長個人からお金を借りる。 中小企業の場合、珍しいことではありません。わたしたちの会計事務所のお客さまでみてみると、およそ66%(3分の2)の会社が社長個人から借り入れをしています。 ■社長から借り入れをしていると、どうみられるのか?社長個…

生命保険は大切、の巻

2020年東京オリンピック開催決定をうけて、ゼネコン株の売買高がバブル期を上回ったそうです。町田市の税理士 高橋浩之 です。 苦労して会社を立ち上げがんばってきた。 うまくいなかいときもあったがな。 ようやく軌道にのってきて、最近いろいろなことを考…

その書類は世界でひとつだけのものか? の巻

2020年夏のオリンピックの開催都市決定が気になっています。 町田市の税理士 高橋浩之 です。 *積まれている書類は、世界でひとつだけのもの、か? ■書類は常に増え続ける・・・ 日常業務では絶えず書類が増え続けます。放っておくと、机の上は書類の山。一番…

やる気を出すには、どうしたらよいですか? の巻

今日から新学期、という子ども達も多いでしょうね。 町田市の税理士 高橋浩之 です。 やる気を出すには、どうしたらいいですか? NHKラジオ「夏休み子ども科学電話相談」から。子ども:やる気を出すには、どうしたらよいですか?

いまはむかし、日本には有限会社がありましたとさ、の巻

こんにちは。 町田市の税理士 高橋浩之 です。いまはむかし。 日本には有限会社がありましたとさ。