社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

高橋会計事務所紹介編

「税率アップ直前! 消費税対応セミナー」を開催しました、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 「税率アップ直前! 消費税対応セミナー」を開催しました 昨日(2019年9月5日)、当事務所で「税率アップ直前!消費税対応セミナー」を開催しました。消費税率のアップを1か月後にひかえ、この時期に知っておきたいことを…

売上を単なる数字としてみない。そんな会計事務所になりたい、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ プロ野球選手はいい商売(?)むかしむかしあるテレビ番組で、こんな企画が。───プロ野球選手の年棒を "ある数字" で割って、1単位あたりの金額をだす。 "ある数字" とは、打者なら年間打数、投手なら年間投球イニング数…

千円単位→万円単位→百万円単位、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 お客さまに会社の業績を説明するときの数字の単位。これを、どう表記するか。何円単位で表すか。ずっと悩んできました。■■■ 今は百万円単位で説明している千円単位→万円単位ときて、今は百万円単位としてます。つまり「2」とあ…

数字を逆から書く技術、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 数字を逆から書く技術が問われる場面がある数字を逆方向から書く技術が問われる場面があります。んっ? 数字を逆方向から書く技術? なんでしょうか。向かい合って書類の説明をしている場面です。真正面にいる相手は、書類…

旅行記をおもしろい部分から書けるようになろう! の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 旅行記をおもしろい部分から書けるようになろう!” 旅の手記を、旅立ちから書かずに、おもしろい部分から書けるようになること ”堀井憲一郎著「いますぐ書け、の文章法」にこんな記述があります。たとえば、旅行記なら、準…

わが事務所からは月に一度、手紙(?)が届く、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 わたしの事務所では、月に一度事務所通信を発行しています。その名は「前略 社長様」。2008年(平成20年)6月の第1号から数えて、最新の2019年5月号は128号です。■■■ わたしの事務所から届くのは手紙(?)送付しているのは、…

──あなたは、なぜ税理士になろうと思ったのですか?──の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 日本税理士会連合会(日税連)の学生向けパンフレットに載せるアンケートへの協力依頼がありました。中にこんな設問が。───あなたは、なぜ税理士になろうと思ったのですか?─── ■■■ こうして税理士になろうと思ったわたしの職…

研修は、税理士にとっての仕入(?)、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 研修は、税理士にとっての仕入(?)私たち税理士は、モノを売る商売ではありません。ですから、仕入に相当するものがない。と、ふつうはこう思います。ところが───ある税理士さんがこんなことを言っていました。税理士に…

決算内容を立体的に把握する法、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ ある税理士の悩み中小企業の社長にもっとわかりやすく決算書を説明できないか。会社の決算数値にもっと関心をもってもらうためにはどうしたらいいのか。そのことをずっと考えてきました。いまは、すこしでもそれに近づこう…

<みんなでお金について考える>マネ会に寄稿ました、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ マネ会に寄稿しましたCyberSS様が運営するメディア、マネ会に寄稿しました。マネ会のテーマは、〝みんなでお金について考える〟。お金についてのさまざまな情報を集めたサイトです。わたしの守備範囲である税金も、当然お…

会社をつぶさないためにチェックすべき書類とは? の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 健康で長生きは、みんなの望み健康で長生き。これはおそらく多くの人の望み、憧れですよね。 *健康で長生きは、みんなの望み■■■ 会社だって健康で長生きが理想、でも人の望みは健康で長生きすること。会社だって同じ。健…

事業年度論序説~ある事実からのアプローチ~今期とはいつのことだ? の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 平成30年1月、平成30年度卒業式の着付け承りますの看板あり先日、事務所から駅に向かう道すがら、こんな看板を見かけました。曰く。「平成30年度卒業式 着付け承ります」。言い忘れていました。いまは、2018年(平成30年)…

熟成のすゝめ、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 税理士の仕事にも熟成が関係ある(?)熟成させたほうがいいものがあります。たとえばワイン。たとえばお肉。いい頃合いまで待つ。あんばいがよくなるまで時間をかける。こんな熟成を経て、いい味を出します。翻って、わた…

申告書署名欄ふりがな論序説、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 申告書に署名するときは、フリガナ? ふりがな?会社が、税務署に出す確定申告書。都道府県・市町村に出す確定申告書。それらには代表者が署名押印する欄があります。社長に署名をお願いする際、多くの(多くはないか。で…

高校生に租税教室、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 高校生相手に租税教室をすることになった!税理士会では、重要な取り組みとして租税教室というのをやっています。税理士が学校に赴いて教壇に立つ。1時間の授業を受け持ち、生徒たちに税金のお話や税金に関連したシミュレ…

会計事務所はいつが暇か、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 会計事務所はいつが忙しい?お客さんとの雑談の中で、税理士さん(会計事務所)はいつが忙しいの? なんて会話になることがあります。一般的には──、1月➡1月末に提出するいろいろな書類があるので忙しい 2月➡確定申告で…

「前略 社長様」のデザインを変えました、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 「前略 社長様」のデザインを変えましたわたしの事務所では、月に1度事務所通信「前略 社長様」を発行しています。そのモットーは、内製。多少ヨレヨレ(?)でもいいから、記事やイラストは外部の素材にたよらない。これ…

わたしは朝6:00には事務所にいる、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ わたしは朝6:00には事務所にいる 平日は、朝6時に出勤します。5:30頃に家を出て、6時頃に事務所に着くという生活をつづけています。なぜ朝早くの出勤になったかというと──いま高校1年生の息子が幼かったとき、子どもとの…

繁栄と長寿のしるし─バームクーヘンを持参─ の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 繁栄と長寿のしるし─バームクーヘンを持参─ わたしの事務所では、年始のあいさつに伺うときバームクーヘンを持参しています。バームクーヘンはその年輪のような形から、繁栄と長寿をあらわすお菓子とされているんですね…

ホームページが三代目になった! の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 16/12/22ホームページが三代目になった! いつぞやの記事で予告したとおり、わが事務所のホームページが三代目になりました。2016年12月22日に公開。初代目、二代目とちがい、今回は業者にお願いし、やりとりをしつつの…

絶滅危惧種の縦書き名刺、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 あなたの名刺は、縦書きですか? それとも横書き? やっぱり横書きでしょうかね。わたしがいただく名刺は、印象では9割以上。いやもっとかな、ほとんどが横書きです。縦書き名刺は圧倒的少数派ですね。 *名刺交換の鉄則。専…

ラジオ体操はじめました、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ ラジオ体操はじめました 事務所スタッフの発案で、朝のラジオ体操をはじめました。記念すべきスタートの日は、2016年(平成28年)11月14日の月曜日です。ラジオ体操なんて何年ぶりでしょう。でも、体は覚えていて、一応…

モノ消費からコト消費へ、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ ハロウィン市場が、バレンタインを上回った! 今年のハロウィンもずいぶんと盛り上がったようですね。でも、ハロウィンなんて、私の子どものころにはなかった(?)し、大人になってからもそんな催しなんて聞いたことな…

今さらながらの自己紹介、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 今さらながらの自己紹介■■ 小学生のころは、素直な子ども。中学時代は一時危うくなるも最終的には、まあ持ち直す。高校生活は、3年間常に危うく、留年しないことが人生の目標に。やっとこさで卒業。すぐにトラックの運転…

前略 スーパースターな中小企業の社長へ、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 前略 中小企業の社長様 お忙しいですか。景気はどうですか。 中小企業の社長はたいへんですよね。 ほんとうにそうおもいます。 いつも身近で見ていますからわかります。 大企業の社長はいいです。 組織のなかで役割がきまっ…

ライブの研修は心臓にわるい(?)、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ ライブの研修は頭もまわる。頭がまわると・・・ 税理士には年間36時間の研修義務が課せられています。1年間に36時間。ということは、1か月に3時間。1か月に一度くらいどこかで研修を受けてね。こういったイメージです。最近…

ホームページは三代目、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ わが事務所の初代HPと二代目HP わたしの会計事務所にはホームページ(HP)があります。↓ 我が事務所のHP ↓町田市の税理士 - 高橋会計事務所/高橋浩之税理士事務所上のHPはじつは二代目で、初代だってまだ生きています。…

損益計算書は下から説明して、上に戻る、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ じょうずな説明には結論が先にある よく、じょうずな説明には結論が先にある、なんてことをいいます。いちばん最初に知らせたいこと(⇒相手にとっていは知りたいこと)がバーンとあって、そのあとに詳細。新聞のスタイル…

バームクーヘンはリングに限る ─ お年賀の品 ─ 、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ お年賀には、バームクーヘンを持参 わたしの事務所では、毎年、年始のご挨拶に伺うときはバームクーヘンを持参しています。バームクーヘンは、その見た目が木を切ったときの年輪のようなところから、繁栄や長寿を意味す…

わたしはセミナーでいろいろと配らない、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ✓ わたしはセミナーでいろいろと配らないわたしは、事務所主催のセミナーでは、場の空気をやわらかくする目的もあって、冒頭には〇✕クイズをやることにしています。↓ 関連する記事 ↓それに加えて、もうひとつ実践しているこ…