社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

今年(2017年)から「医療費のお知らせ」が領収書になる、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 今年(2017年)から「医療費のお知らせ」が領収書になる 所得税の医療費控除をうけるときは、領収書が必要です。税務署に領収書を出さなければなりません。領収書の整理もたいへんだし、場合によっては領収書を入れた封筒…

土地を売ったとき、税金以外にも気にかけることがある、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 土地を売れば税金がかかるのは当たり前。でも、場合によってはその続きがある。 土地を売った。このとき、税金の申告しなければならない。当然、それに見合った所得税や住民税を支払う。←このことは多くの人が承知している…

申告期限延長の物語、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 法人税の申告期限は1か月延長することができる! 法人税の申告期限は、決算日から2か月以内が原則です。その期限が、平成29年度(2017年度)の税制改正で最大6か月後までに延ばせるようになります。 *延長の理由は、株主…

青色申告とGHQ、青色吐息と青息吐息の物語、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 青色申告とGHQ、青色吐息と青息吐息の物語青色申告という制度があります。個人事業主のそれが有名ですよね。青色といえば、青色吐息という言葉がある。いい意味ではない。税金納付して青色吐息・・・。これはよくない。つまり…

記事が600タイトルになった! の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 記事が600タイトルになった! この投稿が600本目の記事です。一つひとつ数えたわけではありませんよ。はてなブログの場合、記事を公開すると「ブログ投稿数」が表示されるのです。その数がこの記事で、記念すべき(!)600…

〝すぐやる〟は業績良好のしるし(?) の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 〝すぐやる〟は業績良好のしるし(?) わたしの事務所のお客さまのなかで長期にわたってもっとも業績のいい会社。その会社の社長の特徴はなんといっても、〝すぐやること〟です。せっかち、というのとはすこし違う。でも…

青色申告取り消しの物語、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 青色申告は不祥事があると取り消される 青色申告という制度があります。個人事業主の青色申告が有名ですよね。でも、じつは、法人にも青色申告はあります。どちらも税金の世界で優遇をうけられる制度。いくつか要件があっ…

国税のクレジットカード納付ができるようになった、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 国税のクレジットカード納付ができるようになった! 2017年(平成29年)1月から税務署に支払う税金(⇒国税)のほぼすべてが、クレジットカードによって納付することができるようになりました。というと、税務署の窓口でク…

確定申告のときに、住民票がいらなくなった、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 住宅に関する配慮をうける➡住民票が必要 自分の住む住宅を買った⇒住宅ローンがあれば税金の還付があります。住んでいた住宅を売った⇒さまざまな特例により、ふつうに不動産を売ったときに比べて税金が安くなります。このよ…

未成年者に対する税金の世界での配慮は? の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 未成年者20歳→18歳へ 成人年齢を引き下げる法律の改正案が国会で審議されることになりました。20歳から18歳へ。早ければ2021年にもそうなるかもしれません。んっ? でも、最近18歳になったような・・・? それは選挙権の引き…

税務署は日曜日もやっていることがある2017、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 税務署は日曜日もやっていることがある2017 先日、書店で「確定申告関連の本はどこにありますか?」と尋ねている人を見かけました。2017年(平成29年)も1か月を過ぎ、間もなく確定申告の季節がやってきます。税務署はふだ…

税金の世界で高齢者に対する配慮は? の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 日本老年学会の提言。高齢者は75歳から 日本老年学会という学会が高齢者の定義についての提言をしました。曰く、これからは、65歳~74歳を「准(じゅん)高齢者」、75歳~89歳を「高齢者」、90歳以上を「超高齢者」と呼び…

資本金に関係なく利益たっぷりの会社は、中小企業のための優遇はうけられなくなる、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 小さな会社は税制で優遇されている あなたがおもう大企業の基準はなんですか? 従業員の数? 上場か未上場で判断する? それとも、テレビCMのありなし? *あなたのイメージする大企業の要件とは?日本では以前から大きい…

タワーマンションの固定資産税は40階で10%がつくようになる、の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ タワーマンションの節税にメスが入った2017年度(平成29年度)の税制改正で、タワーマンションの節税にメスが入りました。といっても現時点(2017年1月)ではっきりしているのは、固定資産税の税金のかけ方を変えましょう…

奥さんが旦那の申告をする。そのときマイナンバーはどうなる? の巻

町田の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 2016年分の確定申告からマイナンバーが必要 2016年(平成28年)分所得税の確定申告の時期が近づいてきました。トピックはなんといってもマイナンバー。今回の申告からマイナンバーを申告書に記載しなければなりません。さ…

マイナンバー元年、申告のときに忘れてはならないもの、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 2016年分の確定申告からマイナンバーの記載が必要になる 2016年(平成28年)分所得税の確定申告の時期が近づいてきました。前の年との違いはなんといってもマイナンバー。2016年分の確定申告から、申告書にマイナンバー…

源泉徴収税額がかわります─2017年─の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 2017年から給与所得控除が下がる=源泉税が上がる 給与をもらっている人たちは、確定申告や年末調整のときに給与の人特有の控除をうけることができます。給与所得控除といわれるもので、職業や年齢、性別に関係なく年収…

繁栄と長寿のしるし─バームクーヘンを持参─ の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 繁栄と長寿のしるし─バームクーヘンを持参─ わたしの事務所では、年始のあいさつに伺うときバームクーヘンを持参しています。バームクーヘンはその年輪のような形から、繁栄と長寿をあらわすお菓子とされているんですね…

2017年 ことしもよろしくお願いします、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ ことしもよろしくお願いしますことし(平成29年/2017年)は酉年。酉年の酉は、鶏つまりニワトリのことだといいます。年賀状に描かれる図柄も、ほとんどがニワトリですよね。 *と書きつつ、ニワトリ以外のトリを描く・・・…

2016年ことしもお世話になりました、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 2016年、ことしもお世話になりました ことし最後の投稿です。2016年もお世話になりました。来年も、じょりじょりわかった~、というブログを目指してがんばります! *下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、と…

ホームページが三代目になった! の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 16/12/22ホームページが三代目になった! いつぞやの記事で予告したとおり、わが事務所のホームページが三代目になりました。2016年12月22日に公開。初代目、二代目とちがい、今回は業者にお願いし、やりとりをしつつの…

子どもには、103万円の壁は残る、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 扶養控除の103万円の壁も高くなる(?) 2017年度の税制改正で、いわゆる103万円の壁が150万円の壁になりました。これで、奥さんが150万円まで働いても、旦那はいままでどおり38万円の控除をうけられるようになります(…

じつは、2017年度税制改正で配偶者控除の枠はひろがっていない、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ ひろがったのは、配偶者特別控除の枠 配偶者の103万円の壁が150万円の壁になった。2017年度税制改正の中身をつたえる新聞記事にはそうあります。 *配偶者の壁が103万円から150万円になった(?)これ、一見すると、配偶…

お宝には相続税がかかる、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 日曜日の昼すぎ。家にいるときは、某テレビ局のお宝発見番組を観ることがあります。なんでも鑑定団ですね。わたしの住んでいる地域では、日曜日に再放送をしているのです。けっこうドラマチックな展開があっておもしろい。ま…

150万円の壁は2018年から、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 150万円の壁は、2018年から 2017年度の税制改正の全貌があきらかになりました。なんといっても、目玉は配偶者控除です。当初は、いまの配偶者控除をやめて、夫婦控除なるものをつくるとの案もありました。でも、結局は夫…

となりの芝生は青い、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 「どういう業種の会社が景気いいんですかね?」 お客さまとの雑談の中で、「どういう業種の会社が景気いいんですかね?」なんて話の流れになることがあります。答えはきまっていて、それは、業種は関係ないということ。…

ギャップをねらえ、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 悩める奥さまのレジ袋から「とんがりコーン」が・・・ すこし郊外の電車に乗ると、買い物帰りの奥さまがレジ袋を持ったまま乗ってくることがあります。そんな場面に遭遇したときのこと。その奥さま、深い深い悩みをかかえて…

有限会社は、勝手に(?)解散させられない、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 役所から勝手に(?)解散させられる会社がある! 事業をしていても、なぜか役所から勝手に、もとい職権によって解散の登記をされてしまう会社があります。役所が職権で解散? ↑ こうおもったあなた、それは1ミリもあっ…

事業をしているのに、役所から休眠認定されることがある(?) の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 休眠してないのに休眠認定されることがある(?) 休眠会社ってきいたことありますよね。開店休業中の会社。会社としては存在しているんだけど、実際になにもしていない。こんなイメージです。でも、実務的には、休眠じ…

なんと! こんなものまで交際費、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 会社が支払う接待交際費には限度額がある 会社が支払う接待交際費には、限度額があります。その限度額を飛び出して支払うと、その飛び出した部分に税金がかかるという仕組みです。■■■ なんと! こんなものまで交際費 気…

株式会社にあって合同会社にないもの、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ もしも会社をつくるなら もしもあなたが会社をつくるなら、株式会社か合同会社を選ぶことになるでしょう。株式会社と合同会社の違いに、役員任期のありなしがあります。株式会社は、定期的に役員の見直しをして登記をす…

会社がする寄付のものがたり、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 寄付の年間の限度額は、はなはだ少ない ちょっとピンチの友だちの会社を応援するため、商品を安く売る。これは、税金の世界では、あなたの会社から友だちの会社に対する寄付になります。時価100万円の商品を10万円で友だ…

会社をつくるなら株式会社? それとも合同会社? の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 会社をつくるなら株式か、合同か 今、あなたが会社を設立しようとおもったら・・・、選択肢は一般的にふたつです。なにの選択肢かというと、どんな形態にするかということ。株式会社 or 合同会社。どちらを選ぶか。 *会社…

源泉税には年末調整があるけど、社会保険には年末調整がない、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 毎月の給与から引かれる健康保険・厚生年金保険料、雇用保険料(3つ合わせて社会保険料)、源泉税それに住民税。これらのうち、源泉税だけは概算額です。↓ 関連する記事 ↓ taxjolly.hatenablog.com■■■ 源泉税には年末調整が…

絶滅危惧種の縦書き名刺、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 あなたの名刺は、縦書きですか? それとも横書き? やっぱり横書きでしょうかね。わたしがいただく名刺は、印象では9割以上。いやもっとかな、ほとんどが横書きです。縦書き名刺は圧倒的少数派ですね。 *名刺交換の鉄則。専…

ラジオ体操はじめました、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ ラジオ体操はじめました 事務所スタッフの発案で、朝のラジオ体操をはじめました。記念すべきスタートの日は、2016年(平成28年)11月14日の月曜日です。ラジオ体操なんて何年ぶりでしょう。でも、体は覚えていて、一応…

恒例のティッシュ配り。意外にも男性の受け取り率高し、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 毎年11月11日~11月17日は税を考える週間です毎年、11月11日~11月17日は税を考える週間です。その間は各地で税金に関するイベントが開かれています。わたしの所属する税理士会の支部でも、毎年無料税務相談会と無料セミ…

売ったのになぜか寄付したことになる不思議、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 友だちの会社がちょっとピンチだ。直接の利害はないけど、友だちのよしみでなにか我が社で応援できないかな。よしっ── たとえば、あなたの会社がこんな方法 ↑↑ で友だちの会社を支援したら・・・。あなたの会社になにが起こるの…

きみは、給与明細を見たか?の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 給与明細、あなたはじっくりと見ていますか? 見たとしても支給総額と手取り額だけ。おっと、まさかそんなことないですよね。それじゃあその間にある控除額が抜けてしまいます。支給総額と手取り額の間にあるもの。いったい…

モノ消費からコト消費へ、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ ハロウィン市場が、バレンタインを上回った! 今年のハロウィンもずいぶんと盛り上がったようですね。でも、ハロウィンなんて、私の子どものころにはなかった(?)し、大人になってからもそんな催しなんて聞いたことな…

知恵のあるサル(空き家の特別控除には期限がある)、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 空き家の特別控除には期限がある! 社会問題になっていいる空き家問題。税制面でも空き家対策があります。相続した空き家を売ったときの3,000万円の特別控除というのがそれです。売却で得た利益から、特別控除として最高…

交渉じょうずなキツネと欲の深いタヌキ、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 相続した空き家を売ったときは、3,000万円の特別控除がある 空き家が社会問題になっています。景観や治安のこと、さらには倒壊などの危険性も指摘され、空き家に対していろいろな対策ができています。税制面でも空き家対…

その有給休暇は、いつのものか? それが問題だ、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 もともとあったリンゴが2つ。3つ買ってきて、翌日見たらひとつ残っていた。さて、残っているリンゴは、もともとあった2つあったうちのひとつでしょうか。それともあたらしく3つ買ってきたうちのひとつ? *残りのひとつは、…

今年(2016年、平成28年)から源泉徴収票が倍の大きさになる、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ ちっちゃな紙、源泉徴収票 給与をもらっている人は、会社から源泉徴収票をもらいますよね。一般的には年末調整をしたあとにもらいます。たまに、「源泉ください」という人がいたり、まれに源泉徴収表をいう表記を見ます…

一枚の資料、一覧性があるがゆえの欠点。それを乗り越える方法はあるか? の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 一覧性のある資料はわかりやすい。でもその一覧性が欠点に(?) よく、資料は一枚の紙にまとめなさい、なんていいます。一覧性があってわかりやすいですからね。わたしも心がけています。ところが、説明の資料につかう…

競馬の当たり馬券にかかる税金の計算方法にはふたつある。でも、どちらか好きな方を選べるわけではない、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 当たり馬券、たまたまの人と生業的な人では税金のかかり方が違う 競馬の当たり馬券には税金がかかります。でも、〝思いがけず〟〝たまたま〟当たった人と、研究に研究を重ねて生業的にやっている人。この両者では税金の…

競馬は趣味でやっているかどうかによって税金が違う、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 最近の新聞報道から。某市の職員が競馬の当たり馬券を申告していなかったとして、国税局から告発されました。当たり馬券に税金がかかるのは、もう常識ってことでいいですかね。■■■ 所得は人をみる 当たり馬券には税金がかか…

バックのうまい人、成長する会社、うまい外野手。共通するのは目標のとりかた、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ バックのうまさは、目標のとりかた 高校を卒業して、すぐにトラックの運転手になりました。なりたてのころ先輩に言われたことがあります。曰く「バックのうまさは、目標のとりかたで決まる!」新米のトラック運転手にと…

誰も稼いでないけど、町中の誰もが借金を返し終り、ほんとうは何も変わっていない話、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ひょんなことから、おもしろいお話をみつけました。作者など詳細は不明。もしかして有名な話かな。いや、わたしだけが知らなくて世間の誰もが知っている話ということはないとおもいますので・・・。すこし長いけれど全文を紹介…

配偶者控除、見直しの見直し、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。 ■■■ 夫婦控除はナシ、配偶者控除はつづく(?) 所得税の配偶者控除を見直す。ず~~っと以前からの課題だったけど、いよいよ着手か──。2017年度の税制改正の目玉は配偶者控除の見直しでした。見直しの向かう先は、配偶者控…