社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

減価償却、常識〇×クイズ、の巻二

こんにちは。
町田市の税理士 高橋浩之 です。

前回に引き続き、減価償却に関する常識〇×クイズです。
f:id:taxjolly:20130803170247p:plain

問題

◆第三問◆
現金で買ったときと、ローンで買ったときとでは、減価償却に違いがある。
(アテにならないヒント)

f:id:taxjolly:20130801071006p:plain
   ↑  ↑  ↑
やっぱり何事も現金の方が扱いがよさそうだね。
現金で買ったときのほうが、減価償却たくさんできそうだね。

◆第四問◆
減価償却は、毎年同じ額だ。
(アテにならないヒント)
100万円のものを10年で償却するなら、毎年10万円。
これで決まりだね。

こたえ

◆第三問◆
f:id:taxjolly:20130731115942p:plain
購入方法による違いはありません。
現金で買ったくるまでも、30年ローンで買ったくるま(←こんなことできるのか?)でも同じ年数で減価償却します。


◆第四問◆
f:id:taxjolly:20130731115942p:plain
減価償却は、買った当初が多く、年を経るにしたがい少なくなっていきます(建物を除く)。
つまり、毎年一定額ではなく、右肩下がりのカーブを描くのです。