社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

いまはむかし、日本には有限会社がありましたとさ、の巻

こんにちは。
町田市の税理士 高橋浩之 です。

いまはむかし。
日本には有限会社がありましたとさ。
f:id:taxjolly:20130808194318p:plain:w280

平成18年に有限会社はなくなった

いまの日本には〝有限会社〟はありません。
平成18年5月1日の会社法施行にともない、有限会社はなくなったのです。
そのころあった有限会社は、すべて強制的に株式会社に移行させられました。

もちろん、いまあたらしく有限会社を設立することもできません。

でも、いまでも有限会社と名のつく会社はいくらでもあるじゃないかって?
そう、いくらでもあります。

なぜかというと、会社法によって強制的に株式会社にさせられた有限会社には、ある天の声が届いたからなのです。
     f:id:taxjolly:20130809065430p:plain:w200
ということで、いまある有限会社は、名前は有限会社であっても実は株式会社。有限会社と名のつく株式会社ということなのです。

f:id:taxjolly:20130809061901p:plain:w280 f:id:taxjolly:20130808191840p:plain:w210
*有限仮面には、もとい、有限会社と名のつく株式会社には、役員任期なし、決算公告義務なしなどの以前の有限会社のメリットが生きています。

有限会社なのに株主総会

名前は有限会社であっても、実は株式会社ですので、総会は株主総会、それに出席するのは株主です。
また、いつでも、比較的簡単な手続きで、株式会社という名の株式会社になることができるのです。