読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

なぜ、あなたは消費税を納めるの? 売上が1,000万円ないのに、の巻

消費税のこといろいろ編

こんにちは。
町田市の税理士 高橋浩之 です。

  f:id:taxjolly:20130828063737p:plain
*なぜ、ロミオは消費税を納めるのだろうか?
 当期の売上高が1,000万円ないというのに。

■売上高が1,000万円を超えた会社は消費税を納める

売上高が1,000万円を超えた会社は,、税務署に消費税を納める。
これは、経営者にとっては〝常識〟ですよね。

■1,000万円とは、いつの売上高のことか?

で、このときの売上高は、いつの売上か、ということですが、
それは、当期(その年度)の売上高のことではありません。
その前々年度の売上高をさすのです。

つまり、前々年度の売上高が1,000万円を超えていれば、当期は消費税を納めるということなのです。
当期の売上高がいくらか?は、まったく関係ないんですね。


◆具体例ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
f:id:taxjolly:20130828071616p:plain
 ↑ ↑ ↑
当期の売上は1,000万円以下だが、前々期の売上高が1,000万円超なので、当期は消費税を納める。
納めるのは、もちろん当期の売上高800万円に対する消費税。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ロミオの会社は、前々期の売上高が1,000万円を超えていたんですね。
ですから、当期は、売上高が少なくても消費税を納めることになるのです。