社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

その書類は世界でひとつだけのものか? の巻

2020年夏のオリンピックの開催都市決定が気になっています。
町田市の税理士 高橋浩之 です。

f:id:taxjolly:20130903064454p:plain
*積まれている書類は、世界でひとつだけのもの、か?

書類は常に増え続ける・・・

日常業務では絶えず書類が増え続けます。

放っておくと、机の上は書類の山。一番下にどんな書類があるか、怖くて見たくない。勇気を出して見てみると、半年前の日付・・・、そっと元に戻す。山は何かの拍子に崩れ落ちる・・・。

机の上はその人の頭の中と同じという人がいます。雑然とした机の人の頭の中は、机上と同様混乱している。逆もまた然り。
こうなると、机上の整理は、業績や売上の向上にも影響してきそうです。混乱した頭ではミスもするし、いい仕事ができませんからね。

整理術の本の教え、まとめ

整理術の本の教えるところによると、整理の要諦は、「捨てること」に尽きるそうです。

でも何でもかんでも捨てるわけにはいかない。捨てられないから、とっておくんだ。こう考えるあなたに、捨てるための心構えのようなものをいくつか紹介しましょう。

その書類が見つからなかったときのことを想像する
 血の気が引く、または青ざめる?そうでないのならば捨てよう。

その書類は、世界でひとつのものか? 
 この世界でひとつだけのものでもなく、他から入手可能なものなら捨てよう。

いつか必要になるかも知れない

 その「いつか」はたいていの場合永遠に来ない。だから捨てよう。