社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

葬式代は経費になると聞いたんですが・・・の巻

2020年の東京オリンピックが決まりました!(おとといのことですが)
町田市の税理士 高橋浩之 です。

ある会社でのことです。
葬式代は経費になると聞いたので、そのように処理したとのこと。

わたし:だれの葬式代ですか?
社 長:じいちゃんの。
わたし:じいちゃん?
社 長:そう、じいちゃん。
わたし:どこのじいちゃん?
社 長:いや、うちの。
わたし:じいちゃん、会社に関係ありましたっけ?
社 長:まったくないね。
わたし:それじゃ経費にはならないですよ。
社 長:えっ!?
わたし:えっ!?


もちろん、〝葬式代だから〟経費にならないというんじゃなくて、
会社に関連していれば経費になるんですが・・・


たとえば、創業者の葬式を社葬で行った、というなら会社に対する貢献度からして経費にして構わないでしょう。
でも、今回のじいちゃんは会社に関係ないですから!

このケースでは、葬式代は経費になりません。


f:id:taxjolly:20130907093656p:plain
*会社に関係ないじいちゃんの葬式代は経費にならない!


気になるのは、その社長がどういうシチュエーションで葬式代が経費になる、と聞いたかということです。
相続税では、葬式代を債務控除(まぁ、経費するに意味は近いです)が可能ですが、それと混同したというのは無理があるかな。