社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

税額表が新しくなっているなんて知らない、 の巻

ベルリン・マラソンで世界最高記録が出ました。タイムは、2時間3分23秒。2時間を切る日もそう遠くないのでしょうか。
町田市の税理士 高橋浩之 です。


新しくお付き合いを始めることになった会社にお邪魔したときのことです。
経理担当者のかたから、源泉徴収税額表が新しくなっているなんて知らない、との発言が。

ということで、
今さらですが・・・


給料を支払うときに天引きする源泉税を見るための源泉徴収税額表は、今年(平成25年)から新しくなっています

復興特別所得税2.1%が加算されてため、以前よりも増えています。
したがって、平成24年までの古い税額表の金額では天引き額が不足してしまうのです。



Q.復興特別所得税は、いつまで加算されるの?

A.今だけでしょ、ではありません。
  復興特別所得税は、平成49年までの25年間続く予定です。



Q.今年になってからも、昨年までの古い源泉徴収税額表を使っていました。
 新しい税額表に変えるのはいつからがいいですか?

A.もちろん、*1今でしょ
  f:id:taxjolly:20130919074130p:plain

*今まで古い税額表による天引きの不足分については、あらためて本人から預かったうえで税務署に納めるのが正しい処理になります。


*1:もう古い?