社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

配偶者の年収が103万900円、さて配偶者控除は? の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。



配偶者の年収が103万900円、さて配偶者控除は?

配偶者控除の要件に、相手の所得制限があります。
たとえば、パート収入の場合は、年間103万円が限度です。


では、パート収入が103万円を1円超えてしまったときは、どうなるんでしょうか?
1円超えたから、控除はゼロになる?
少し酷のような気がしますが、どうなんでしょうか?


 f:id:taxjolly:20140207070511p:plain
 f:id:taxjolly:20140205073115p:plain
 f:id:taxjolly:20140205082813p:plain
 f:id:taxjolly:20140205082825p:plain


配偶者控除には、激変緩和措置があります-配偶者特別控除

配偶者控除には、激変緩和措置があります。

f:id:taxjolly:20140207072832p:plain
 *年間900円の差で、控除が一挙にゼロになってしまう(?)
  ↑↑
こんな激変をやわらげるのが、配偶者特別控除です。


   配偶者特別控除は、こういう制度だ!
 f:id:taxjolly:20140207075025p:plain
  *イータ君。国税庁の(電子申告の)キャラクターです。


たとえば、配偶者の年収が103万900円の人は、配偶者特別控除により、配偶者控除と同じ金額の控除を受けることができます。


■配偶者の年収が103万円をすこし超えた人のために
 ●配偶者特別控除がある
 ●配偶者特別控除は、
   配偶者の年収が103万円に近い人ほど多い
   配偶者の年収が増えるにしたがい、すくなくなる
   配偶者の年収が141万円以上でゼロになる


関連記事