社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

じょりじょりわかった~、医療費控除、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。



じょりじょりわかった~、医療費控除


医療費控除、ご存知ですよね
f:id:taxjolly:20140218093345p:plain


 医療費は、年間10万円以上なくちゃね、なんて言いますよね。
  でも、正確には、その人の年収によって違うのです。
   f:id:taxjolly:20140211144642p:plain


医療費控除の対象となるのは、
f:id:taxjolly:20140218094116p:plain
などなど・・・


医療費は、家族の分なら、誰のためのものでもOKです。
    f:id:taxjolly:20140211093925p:plain
で、ふつうは、世帯の中で、いちばん年収の高い人で医療費控除を適用します。
 それが、もっとも有利ですからね。
     f:id:taxjolly:20140212070536p:plain


医療費控除のためには、領収書が必要です。
 領収書をまとめて、税務署に提出することになっているんですね。


ただし、電子申告のときは、領収書を提出しないで、自宅保管でOKです。
 f:id:taxjolly:20140211095011p:plain
*電子申告のときは、自宅保管OK


  「ヒェ~。むかしの医療費の領収書がごっそり出てきたわ~」
  f:id:taxjolly:20140211095452p:plain


医療費控除は、正味の負担額が対象です。
 したがって、出産のときの一時金や保険金などがおりてきたときは、その分を差し引かなければなりません。


  最後は、医療費控除の認められないものを・・・
f:id:taxjolly:20140211100431p:plain


サラリーマンの方にも関係の深い医療費控除。
じょりじょりわかりましたか?


関連記事