社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

すみやかに出せって、いったい、いつまでよ? の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。



すみやかに、って、いったい、いつまでよ?

あなたの会社が、
●事業年度
●本 店
●資本金
●商 号
などを変更したときは、すみやかに税務署に届け出なければなりません。



<よくある質問>
Q.
〝すみやかに〟って、いったい、いつまでよ?


A.
「いつまでに」とハッキリした期限は、なし、です。
緊急度は、あまり高くありません。


(解説)
〝すみやかに〟を似たように表現、〝ただちに〟〝遅滞なく〟を比べると・・・

ただちに<緊急度 大>
f:id:taxjolly:20140221201738p:plain
*全速力で、走れ!メロス

 王「遅れたら、処刑だぞ!」


すみやかに<緊急度 中>
  f:id:taxjolly:20140220193533p:plain
*まぁ急げ、メロス

 王「多少遅れても、処刑しないから、安心してね。でも、できるだけ、早く帰ってきてね」


遅滞なく<緊急度 小>
   f:id:taxjolly:20140220193544p:plain
*事情の許す限り、走れメロス

 王「途中で、盗賊と戦うようなことがあれば、遅れても処刑しないよ。事情の許す範囲内で、できるだけ急いでね」


●会社の事業年度などを変更したときは、なるべく早く届け出をする。
ただし、遅れても、罰則はない。



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。