社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

かわいいものを見ると集中力が上がる!? の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。



かわいいものを見ると集中力が上がる!?

広島大学の研究によると、

人はかわいいものを見ると集中力が上がる” のだとか。

その研究とは、集中力の必要な作業をさせて、その成績を分析するというものです。
作業の前には、グループ分けをして、一方のグループには子犬や子猫の写真、もう一方のグループには成長した犬や猫の写真を見せておきます。

すると、
子犬や子猫の写真を見たグループの方が、より作業効率がアップしたというんですね。

つまり、子犬や子猫のように〝かわいい〟ものを見ると、集中力をアップさせる、というわけ。

人は、かわいいものを見ると、もっとよく観察したいという感情が働き、対象の細かい部分を見るようになる。
それが結果として集中力を高めるのだとか。


かわいいものは人それぞれ、見るものは何でもいい

これには、続きがあります。

集中力をアップさせるのは、なにも子犬や子猫の写真に限らない、というのです。

かわいいと感じるものは、ひとそれぞれ。
つまり、自分がかわいいと感じるものであれば、集中力は上がるというんですね!

 f:id:taxjolly:20140302122503p:plain
 *選手が古くてすみません。
  衣笠祥雄(1965~1987広島東洋カープ)



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。