社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

収入と所得はちがう、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。



あなたは、個人の自営業者です。

f:id:taxjolly:20140301113815p:plain

さて、この質問に、あなたなら、なんと答えますか?


f:id:taxjolly:20140303081407p:plain
年収っていうんだから、年間の収入で間違いないよな。
おれは、個人の自営業だ。青色申告をしている事業者だ。
仕事の収入っていうことで、年間の売上を言えばいいのかな。

f:id:taxjolly:20140303081407p:plain
ちがう、ちがう。
このおっさんの聞いてるのは、きっと、サラリーマンの年収に相当する金額だ。
売上を言っちゃいけないんだ。
・・・必要経費を引いた残りの金額を言おう。
でも、それは収入じゃなくて、所得だぞ。
収入と所得は違うんだ。
くー、おれはどうすればいいんだ。
えーい。おっさん、ややこしいこと聞きやがって

f:id:taxjolly:20140304081449p:plain


収入と所得は、ちがう

収入と所得は、ちがいます

でも、ふだんの会話の中では、その両者の違いを意識して使い分ける、なんてないですよね。
なんとなくのイメージで、使ってしまう。

収入と所得がごっちゃになっていることが多いような気もします。
だから、上のようなことが起こるわけで・・・


正しくは・・・
<収 入>
●必要経費などを差し引く前の総収入金額のこと
自営業者⇒売上高
サラリーマン⇒給料の額面金額

<所 得>
●必要経費などを差し引いたのこりのこと
自営業者⇒必要経費を差し引く
サラリーマン⇒給与所得控除を差し引く


●収入を所得は、ちがう
 収入=必要経費などを引く前
 所得=必要経費などを引いた後



で、結局彼は、なんとこたえればいいの?
    f:id:taxjolly:20140303081407p:plain

f:id:taxjolly:20140304195046p:plain


*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。