社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

<よくある質問>所得税の分割払いができますか? の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。



 ■タイムマシンで江戸時代に行ってみたら・・・■
f:id:taxjolly:20140316081250p:plain
f:id:taxjolly:20140317070006p:plain
f:id:taxjolly:20140316081315p:plain
f:id:taxjolly:20140316074619p:plain


<よくある質問> 所得税の分割払いはできますか?

Q.
息子が4月から東京の私立大学に通うことになったので、いろいろ出費が・・・・・所得税、半分はひとまず払いますんで。
のこりの半分はまた後日、なんてことできますかね?


A.
できます。


(解説)
所得税の確定申告で納付する税金は、2回までの分割払い(⇒延納)が可能です。
3月15日までと5月31日までの2回に分割できます。


申告書の決まった箇所に、延納する金額を記載するだけでOKです。
ややこしい手続きはいりません。
いますぐ、できるわけですね。

ただし、最低半分は、3月15日までに納付すること。
また、延納分については、利子税(=利息年1.9%)がかかることを承知しておきましょう。


所得税は2回までの分割払いができる
 ●申告書の決まった箇所に記載すること
 ●最低半分は3月15日までに納付すること



<今日の一句>
所得税 延納申し出 2千円
f:id:taxjolly:20140317071050p:plain
所得税50万円を延納したら2,000円の利子税がかかった。
 そんなにするのか、あるいは、そんなもんなのか。
 いずれにせよ、利子税に対する心情をうたった佳作である。
 50万円×1.9%×77日/365日≒2,000円


*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。