読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

消費税の税率は、モノの動きできまる! の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。



消費税の税率は、モノの動きできまる!

いまは、平成26年3月。
4月からの消費税率アップ(5%⇒8%)が間近です。


さて、このふたりの言うことは、合っているでしょうか?

■平成26年3月中に支払えば、5%?
f:id:taxjolly:20140327200921p:plain


■平成26年3月の日付の請求なら、5%?
f:id:taxjolly:20140327201223p:plain


正解は、どちらも、
f:id:taxjolly:20140327204036p:plain:w380


どちらも、品物が入荷されるのは、4月です。
平成26年4月からの入荷分は、支払いの時期や、請求書の日付に関係なく、8%の消費税になります。

消費税の税率は、モノの動きによって決まるんですね!



*「おいおい、ウチはモノを売る商売じゃないよ」という方へ
モノを売る商売でないときは、つぎの事実によって税率が決まります。
 ●工事などの請負のときは、完成した物の引き渡し
 ●サービスの提供のときは、サービスの完了



どんな商売であれ、
 支払いの時期、請求書の日付は消費税の税率に関係ない



関連記事
  • 消費税率を8%にするとき、の巻

  • *下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
    少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。