社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

子どものように発想するなんて、ムリ、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。



先日、うちの娘(小学2年生)が、こんな格好で本読んでました。

f:id:taxjolly:20140418151933p:plain
 *実際はもっと複雑。股間から本を覗いてるような感じ。


なぜ、わざわざそんな格好で・・・
いろいろと不都合がありそうなのに・・・


こういう姿をみると、子どものように発想するなんて、絶対ムリ、と思いませんか?
子どものような柔軟な発想が大切、なんていうけれど。

そんな格好で本を読もうなんて、発想、絶対にでてきませんもん。


あっ、その前に、そんな格好ができるほど、身体も柔らかくないか。


*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。