社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

じょりじょりわかった~、延滞税、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。



じょりじょりわかった~、延滞税


税金には、納付期限があります。
 納付期限を過ぎて支払うと、延滞税がかかります。 
f:id:taxjolly:20140424074452p:plain


延滞税は、どのくらい納付期限を過ぎたかによって、違ってきます。
 当然、過ぎてからの期間が短いと少なく、長いと高くなります。
f:id:taxjolly:20140425073920p:plain



延滞税は、年率の日割りで計算します。
 納付期限から2か月までの間は、年2.9%。
  f:id:taxjolly:20140424075514p:plain
 たとえば、●●●万円の税金を1か月(30日)遅れて支払ったとき。
      ●●●万円×2.9%×30日/365日=延滞税


その後は、年9.2%です。
f:id:taxjolly:20140424173432p:plain
たとえば、●●●万円の税金を3か月(90日)遅れて支払ったとき。
●●●万円×2.9%×60日/365日=①(最初の2か月の分)
●●●万円×9.2%×30日/365日=②(その後の分)
①+②=延滞税


ただし、
「計算したら延滞税は、1,000円未満だった」
 こんなとき、延滞税は、ゼロになります。
f:id:taxjolly:20140425070753p:plain


割合は、民間銀行の貸出平均金利に応じて毎年変わることになっています。
 2.9%、9.2%というのは、平成26年分の割合です。


税務署の調査で、3年前の申告漏れが見つかった!
 果たして、延滞税は3年分?
f:id:taxjolly:20140424173800p:plain
 ↓↓↓
◆3年前の修正申告をすると、3年分の延滞税がかかるか? の巻
 ↓↓↓
3年前の修正申告をすると、3年分の延滞税がかかるか? の巻 - 社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。