社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

■天パー社長日記■税務署は急に来るのかな、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。



■天パー社長日記■
税務署は急に来るのかな

ある月ある日。

同業の〇〇社に税務署が入ったらしい。
うちには、まだ税務署来たことない。
気になるな。税務署。
ある朝、急に来るのかな。いや、あらかじめ会社に電話が来るって聞いたような・・・。

税理士に聞いたら、税務調査手続きの明確化やら国税通則法やら・・・ややこしいこと説明されちゃったよ。

よくわからないから、TSUTAYAで「マルサの女」を借りて勉強しようとおもったけど、間違えて「トラック野郎」借りちゃった。
久しぶりに見たけど、おもしろいわ、桃次郎。

f:id:taxjolly:20140519070547p:plain


税務署は、急に来ない

“税務署が来る”、税務署の税務調査のことですね。

税務署は、ふつう、急に来ません。
あらかじめ、〇月〇日に調査に伺いたんですが、という連絡があります。


事前連絡は、だれにくる?

税務調査の事前連絡は、現在(平成26年5月)は会社と申告書にサインした税理士の両方にきます。

平成26年7月からは、希望者には、税理士だけに連絡がくるように変わります。
この場合は、会社へは、税理士から連絡をします。

f:id:taxjolly:20140519072152p:plain
*社長が希望すれば、税務署からの連絡は、税理士のみに。
 実際は、電話連絡です。



関連記事