社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

机の上が散らかっている人は創造性が高い(?)、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。



机の上が散らかっている人は創造性が高い(?)

机の上が散らかっている人は、創造性が高い。

こんな説があること、ご存知ですか?
とても、魅力的な説ですね。勇気づけられそうな気がします。
わたしたちの机の上は、たぶん片づけられていないから・・・
それに、創造性というのは、中小企業の経営者にとって、もっとも必要な条件のひとつですからね。


インターネットで、〝創造性 机の上〟などというキーワードで検索すると、創造力で名を成した人たちの机の写真を見ることができます。
歴史上から人物から現在のカリスマ経営者まで。
みなさん、盛大に散らかしています。

f:id:taxjolly:20140518142640p:plain
*アインシュタイン先生の机も散らかっていた!


常識的には、「創造性を発揮する=新しい何かを考える」には整理整頓されている環境の方がよさそうに思えます。


でも、「机の上が散らかっている人=創造性が高い」説では、そうではないんですね。

キーワードは、〝混沌〟
つまり、何が何だかよくわらん状態。
人は何が何だかよくわからない混沌とした環境に置かれるほど、慣習を破ろうという気持ちが高まるといいます。
それは、新しいアイデアを生み出す素になるのだとか。


本当かいな、思いますね。
でも、ひとまず信じましょう!
信じたら、創造力を発揮しましょう!

そして、創造力を大いに発揮したら、机の上を片付けましょう。
書類を探す時間を短縮するために。



 f:id:taxjolly:20140520073106p:plain
*整理をしていると、以前大騒ぎして、さんざん探したが見つからず、でも今はまったく必要のない書類が出てくることありませんか?



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。