社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

交通反則金は会社で支払っていい。でも税金計算するときは経費じゃないよ、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。



交通反則金は会社で支払っていい。
でも税金計算するときは経費じゃない。

f:id:taxjolly:20140624182132p:plain
 「さぁ、ひと仕事片づけるてくるか」

f:id:taxjolly:20140624182423p:plain
 数時間後、戻ってびっくり仰天

f:id:taxjolly:20140624182242p:plain
 「駐車違反で罰金か。神は我に困難を与えたもうたか・・・」

f:id:taxjolly:20140624183817p:plain
 そんな、オーバーな



こんなときに支払う交通反則金。
仕事のときのことであれば、会社で負担させたいと思うもの。

もちろん、構いません。
会社で支払って、会社の経費としていいですよ。


ただし、
f:id:taxjolly:20140623202509p:plain
    ↑ちょっと待った侍(サムライ)

税金を計算するときは、その支払いを経費から除いてくださいね。

交通反則金に限らず、罰金的な性格の支払い(延滞税や加算税など)は、税金を計算するときは経費にしてはならないという決まりがあるのです。


罰金的な性格の支払いは、決算書では経費になるけれど、税金計算するときは経費にならない。
税金特有のちょっとややこしいところですが、覚えておいてくださいね。


*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。