読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

こんなことにも贈与税、の巻

相続・贈与など資産税編

町田市の税理士 高橋浩之 です。



モノをタダでもらったら贈与税がかかる。
これはわかりやすいです。

でも、贈与税がかかる場合には、これ以外にもいろいろなパターンがあるんです。

たとえば、

おカネを出した人と名義人になった人が違うとき

f:id:taxjolly:20140712093508p:plain
名義人になった人は、おカネを出すことなしに、手に入れることができてトクしました。
そのトクした金額に贈与税がかかります。



世間相場よりも、とても安~く買ったとき

f:id:taxjolly:20140714113806p:plain
買った人は、世間相場よりもず~と安いおカネで手に入れることができ、トクしました。
そのトクした金額には贈与税がかかります。



借入金などの債務を免除してもらったとき

f:id:taxjolly:20140711073800p:plain
おカネを借りていた人は、返さなければならなかったものを返さなくてよくなったので、トクしました。
そのトクした金額に贈与税がかかります。



保険料を支払っていないのに保険金を受け取ったとき
f:id:taxjolly:20140711073810p:plain
保険金を受け取る人は、保険料を支払っていないのに、保険金を受け取ることができて、トクします。
そのトクした金額に贈与税がかかります。



上のいずれのパターンでも、贈与税を支払うのは、もちろん、
トクした人  ですよ。
f:id:taxjolly:20140714113239p:plain
*贈与税は、トクした人が支払う。



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。