読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

税務署、2日目の調査やめるってよ、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。



税務調査はたまに予定より早く終わることがある

税務調査は、多くの場合、2日間の予定で始まります。

ところが、それより早く終わることがあるんですね。
たとえば、初日で終わる、なんてことが。

そうしょっちゅうあるわけではありません。
でも、そう珍しいことでもありません。

要するに、たまにそういうことがあるんです。

*ちなみに、わたしの経験した最短記録は、半日。
 2日間の予定のところ、初日の午前中で終わったことがありました。



そんなときはどんなとき?

予定していた日数よりも、早く税務調査が終わる。
もちろん、それは、大きな問題がなかったときに限られます。

税務職員には、調査件数のノルマがあるらしいですからね。
問題のなさそうなところはさっさと終わらせて、つぎにとりかかりたい。
こんな心理がはたらくであろうことは、想像できますよね。

*わたしは税務署勤務の経験はありませんので、あくまで想像ですが・・・





ある日、税務調査に来ていた税務職員が、
予定していた2日目の調査をやめた。

会社内に広まっていく波紋。

High(ハイ)になる社長。
ほくそ笑む税理士。
よしっ、これであしたはゴルフに行けるっ!

経理部にいちばん遠い〝彼〟が動き出し、予想できないドタバタ劇が幕を開ける。

あなたの脳髄を刺激する中年エンターテイメント誕生!


税務署、
2日目の調査やめるってよ
f:id:taxjolly:20140730201643p:plain

税務署に振り回される2日間がいよいよ始まる・・・




*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。