社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

お父さん犬もビックリ、「申告を忘れているぞ」、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。



ソフトバンクのCMでおなじみのお父さん犬。
このお父さん犬の所属する動物プロダクションが国税局の税務調査を受けて、申告もれを指摘されたとの報道がありました。
申告もれの金額は、1億円。
1億円に対する追加の法人税は、重加算税を含めて約4千万円。


んっ? 4千万円? 
1億脱税して、税金4千万円で済むなら、わるくないじゃない(⇒たいしたことないじゃないの意)。
しかも、罰金(重加算税)もついてでしょ。

こうおもったあなた。

4千万円は、法人税だけ。

会社は、法人税以外にも、法人事業税、法人県民税、法人市民税も支払うのです。

それらは、ざっと計算して、1千8百万円。

これで、しめて5千8百万円。


そのほかに、延滞税がかかります。
利息ですね。
重加算税の対象ですので、延滞税はフルに(免除の期間なしに)かかってきます。


それにしてもこの会社、そもそも、申告をしていなかったとか。
「税理士にまかせていた」との報道もありますが、まかせていたのに申告していないって、いったい・・・

会社の設立と解散を繰り返していたのようなので、どの会社のことかわからなくなっちゃっているんですかね。

f:id:taxjolly:20140804070825p:plain
f:id:taxjolly:20140805081133p:plain
*そりゃそうだ、たしかにSFじゃない



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。