社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

<給料だけもらっている人限定>あなたの知らないところであなたの住民税はこう決まる! の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。



<給料だけもらっている人限定>
あなたの知らないところであなたの住民税はこう決まる!



給料から源泉税が差し引かれる
f:id:taxjolly:20140819064620p:plain
*毎月の給料からは源泉税が差し引かれます。
 この源泉税は、「その月収から年収を想像すると、だいたいこの位の税金なんじゃないの」というもの。
 つまり、概算の税金です。

f:id:taxjolly:20140723062401p:plain

年末調整
f:id:taxjolly:20140819181100p:plain
*源泉税は、概算の税金でした。
 年収が決まる12月に、概算の源泉税を精算します。
 これが年末調整です。
 年末調整は、会社がします。
f:id:taxjolly:20140819183358p:plain
 *年末調整では、差し引かれ過ぎていた源泉税がもどってくることが多いですね。


f:id:taxjolly:20140819072956p:plain


1月、会社が支払った給料を市区町村に報告
f:id:taxjolly:20140820063006p:plain
*会社が、その人が住んでいる市区町村に支払った給料を報告します。
 その報告をもとに、市区町村で住民税(市県民税ですね)を計算します。

f:id:taxjolly:20140723062401p:plain

3月、確定申告
f:id:taxjolly:20140819183026p:plain
*必ず、ではありません。
 年末調整で受けられなかった控除を受けたい人だけがします。
 医療費を多く支払った人や、ふるさと納税をした人などですね。

f:id:taxjolly:20140723062401p:plain

税務署から市区町村へ連絡がいく
f:id:taxjolly:20140819184215p:plain
*税務署は提出された確定申告書をデータにして市区町村へ回します。
 控除が増えたたため、市区町村はそれを含めて住民税を計算します。


f:id:taxjolly:20140819201206p:plain


市区町村から会社へ住民税の通知がいく
f:id:taxjolly:20140819202701p:plain
*市区町村から会社あてに通知書がきます。
 会社は、その住民税を給料から天引きして、納めます。


会社から本人へお知らせ
f:id:taxjolly:20140819202706p:plain



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。