社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

~目安を知りたいあなたへ~ザックリとあなたの会社の価値を知る方法、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。



~目安を知りたいあなたへ~
 ザックリとあなたの会社の価値を知る方法


あなたの会社の決算書を用意しよう。もちろん最新のものだぞ。

決算書の中から、貸借対照表を探すんだ。
見つかったかい? OK。

その中に「資産の部合計」(「資産合計」でも同じ意味だ)という文字がある。
そいつを探してくれ。

f:id:taxjolly:20140822070503p:plain


あなたの見つけた貸借対照表が一般的なものならば、向かって左側のいちばん下にそいつはあるはずだ。

f:id:taxjolly:20140822072753p:plain

流動資産、固定資産なんて見かけても、無視だ。
見つけるべきは、「資産の部合計」だ!


見つけたな。
その横の金額をメモするんだ。


つぎにあなたは、「負債の部合計」(「負債合計」でも同じ意味だ)という文字を探さなければならない。

f:id:taxjolly:20140822070515p:plain

ふつう、表の向かって右側にそいつはあるはずだ。
中段よりすこし下にあることが多いだろう。

f:id:taxjolly:20140822072811p:plain

もちろん、流動負債、固定負債なんて無視だぞ。
見つけたら、金額をメモだ。


あなたはふたつの数字を手に入れたわけだ。
「資産の部合計」と「負債の部合計」


つぎがいよいよこのミッションの記念すべき瞬間だ。
女子大の送迎バスの運転手に採用されたときのように、もとい、誕生日を待つ子どものようにワクワクするかい?

電卓を用意するんだ。

用意したら、
一気に「資産の部合計」から「負債の部合計」を。
一気に「資産の部合計」から「負債の部合計」を。
一気に「資産の部合計」から「負債の部合計」を。


焦ってはいけない。
まず、あなたは電卓をONにしなければならないのだから(つづく)。

f:id:taxjolly:20140822070528p:plain


関連記事