社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

粉飾決算は破たんする(おろかなカエルバージョン)、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。




粉飾決算は、破たんする


子カエルが池であそんでいました。
そこへ銀行の頭取が現われました。

f:id:taxjolly:20141007170717p:plain

子カエルは、おカネを借りたくてたまりません。


母ガエルが帰ってきたので、子カエルは銀行の頭取に出会ったことを話しました。
母ガエルは、子カエルがおカネを借りたがっていると聞くと、
「赤字じゃダメだよ。利益が大きいほど銀行はおカネを貸してくれるのさ」

子カエルは聞きました。
「赤字だったり、利益が少ないときは?」
「利益をふくらませてみせるのさ。たとえばこんなふうに」

f:id:taxjolly:20141002071700p:plain

母ガエルは、自慢のおなかをふくらませてみせました。

プク~

「わ~」
「すご~い!」
子カエルたちは大よろこびです。

「でも、もっと利益が多いほうがいいよ」
「そのくらいかい」
母ガエルは、さらにおなかをふくらませました。

プク~、プク~、プ~ク~~

「いいや、もっと、もっとだよ」

f:id:taxjolly:20141002071811p:plain
*母ガエルは、子カエルにせがまれてどんどんおなかをふくらませました


ついには、おなかをふくらませすぎて、ぱっち~ん!

f:id:taxjolly:20141006081803p:plain

おなかが破裂して、母ガエルはどこかへ飛んでいってしまいましたとさ。

お・し・ま・い


教訓


 粉飾決算は、破たんする


f:id:taxjolly:20141007171219p:plain



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。