読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

健康で長生きするために・・・理想はバナナの叩き売り(?)、の巻

経営に関するエトセトラ編 会計についていろいろ編

町田市の税理士 高橋浩之 です。




脂肪が多すぎると、健康で長生きができない

健康で長生き。
だれもが望みます。

さて、身長がほぼ同じの下のふたり。
健康で長生きしそうなのは、どっち?

f:id:taxjolly:20141003065739p:plain

もちろん、Aですよね。
Bは脂肪が多すぎるようです。

会社だってそう。

会社で脂肪に相当するのが、売掛金や在庫です。

 脂肪=売掛金、在庫 


売掛金(未回収の売上代金)や在庫(売れ残り)が多いということは、利益はあるのに、それがおカネになっていない、ということ。
それは困ります。

血管がつまって(⇒おカネが回らなくて)、突然死する(⇒黒字倒産する)可能性が高まるわけですからね。

脂肪のすくないスリムな体型を維持することが、会社を健康で長生きさせる秘訣です。


理想はバナナの叩き売り(?)

日本の伝統的な商売(?)にバナナの叩き売りがあります。

実はこのバナナの叩き売り、ビジネスモデルとしてはとても理想的なんです。

その日に売る分のバナナを仕入れて、その日のうちに売り切る。
もちろん、ニコニコ現金決済。
売掛金や在庫なんてややこしいもの一切ありません。

f:id:taxjolly:20141003065800p:plain
*さあさあ、よってらっしゃい、見てらっしゃい。
もののはじまり1ならば、国のはじまりやまとの国で、島のはじまりが淡路島、
泥棒のはじまりが石川の五右衛門ならば、助平のはじまりがお父さんがたっての。
さあ、どうだ! 1万円!


健康で長生きする要素がつまっています。
目指すべきはバナナの叩き売り! ですかね。


*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。