社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

税理士の職務に対する姿勢として正しいものはどちらか? こたえは・・・の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。



<問い>
つぎのうち、税理士の職務に対する姿勢として正しいものはどちらか?
記号で、選びなさい。



f:id:taxjolly:20141210091802p:plain



f:id:taxjolly:20141212070912p:plain
女:〇〇社の売上高と利益、わたしに教えてくれる?
男:それはできない。
女:なぜ?
男:なぜなら、おれは・・・

f:id:taxjolly:20141212070922p:plain
男:税理士だからだ。
女:・・・そんなことだとおもったわ。あなたはいつもそう・・・

f:id:taxjolly:20141210082959p:plain
男:きみの瞳に乾杯
(むちゅ~)




<こたえ>

f:id:taxjolly:20141211081535p:plain
 (むちゅ、むちゅ~~)



<根拠条文>
税理士法第38条
税理士は、正当な理由がなくて、税理士業務に関して知り得た秘密を他に洩らし、又は窃用してはならない。税理士でなくなった後においても、また同様とする。



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。