読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

利益率30%のバナナ、20%値引きすると、利益率はなんと1/3(?)、の巻

経営に関するエトセトラ編 会計についていろいろ編

町田市の税理士 高橋浩之 です。



利益率30%のバナナ
20%値引きすると、利益率はなんと1/3(?)


ひと房700円で仕入れているバナナがあります。
ふだんは、このバナナを1,000円で売っています。つまり、ひと房売れば利益は300円。

f:id:taxjolly:20150112100411p:plain


では、このバナナ、20%値引きして売ったら利益はいくらになるでしょうか?

f:id:taxjolly:20150113073316p:plain



20%の値引きなんだから、利益も20%少なくなるはずだ。300円の利益が20%少なくなると・・・、うん、そうだ。つまり利益は240円(300円×80%)になるんだ!


なんとなく、こう考えちゃいませんか?
でも、よく考えるとこれはおかしい。

売り値は、20%引きで800円になりますが、仕入れ値は700円のままです。
700円で買ったバナナを800円で売るわけですから・・・、利益は100円。
なんと、利益が300円⇒100円。3分の1になっちゃいまいした! びっくり仰天です。

値引きというのは、おもった以上に利益に与える影響が大きいんですね。

売り値の安易な値引きにはご注意を!

f:id:taxjolly:20150112111359p:plain:w320



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。