社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

おトク感を出したいのなら、値引<中身の充実、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。



おトク感を出したいのなら、値引き<中身の充実

700円で仕入れて、1,000円で売っているバナナ。
このバナナを20%値引きして売ると、儲けはなんと1/3の100円になってしまいます。


利益率30%のバナナ、20%値引きすると、利益率はなんと1/3(?)、の巻 - 社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ


それだけに着目すると、値引きはあまりいい選択肢はないようですね。
儲けがグッと減ってしまいます。
でも、なんとかおトク感を出したい。
そんなとき、値引き以外になにかほかの方法があるでしょうか?


おまけキャンペーンはどうでしょう?

〝いま購入の方には、一袋プレゼント〟なんて通販でよく見かけますし、〝期間限定〇%増量キャンペーン〟なんていうのもスナック菓子でたまにあるようです。

たとえば、こんなように。
売り値は1,000円のまま。値引きはしません。
その代わり、中身の20%分をおまけにつけます。

f:id:taxjolly:20150112120748p:plain

原価は20%相当のおまけによって、その分増えます。
700円×1.2で840円⇒原価。
1,000円で売るわけですから、儲けは差し引き160円になります。


売り値の20%引きだと、儲けは100円。
20%のおまけだと、儲けは160円。
だいぶ開きがありますねえ。

お客さまにおトク感を感じてもらいたいとき、値引きよりをするのではなくて、中身を充実させる。
このことを検討されてはいかがでしょうか?

f:id:taxjolly:20150115070223p:plain
f:id:taxjolly:20150115070234p:plain
  *これは、おまけではなく、余計なことという



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。