読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

節分には、いなり寿司で金運アップ(?)、の巻

エッセイ風に、なんでもあり編

町田市の税理士 高橋浩之 です。



節分には、いなり寿司で金運アップ(?)


節分に食べるのは、いなり寿司がいい。金運を上げたいのなら節分には、いなり寿司を食べなきゃ。
ラジオで、著名な風水研究家がこんなこと言っていました。

んっ?節分といえば、太巻き寿司なんじゃないの。
恵方巻ということで、ここ数年定着してきましたからね。

f:id:taxjolly:20150117103224p:plain
 *節分の恵方巻きは、すっかり定着


恵方巻は、もともと、大阪地方に限って行われていた習慣です。
そんなローカルな習慣が広まったのは、ある大手コンビンチェーンの商品化がきっかけ。それに他のコンビニチェーンやスーパーマーケットが追随して一気に全国的なイベント(?)になっていったようです。
恵方巻定着は、いわば企業の販売促進によるところが大、というわけですね。


だから、ということではないでしょうが、節分に食べるのは風水的には、太巻き寿司ではなく、いなり寿司がいい。そう風水研究家はおっしゃる。

野暮なことは言いっこなし。
こういうことは、素直に信じて行動すべし。そういう素直な人が幸運の女神に好かれるのだと信じて。


節分にはチーズフォンデュがいい。なんて言われたら困りますけどね。いなり寿司なら太巻き寿司との相性もピッタリですから。

ことしからは、太巻き寿司といなり寿司の組み合わせで運気アップの相乗効果を狙いましょうか。

f:id:taxjolly:20150116185041p:plain
 *皿にのっているのは、たくあんじゃありませんよ。いなり寿司です。



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。