読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

雑損控除、詐欺がダメなのは本人の意思だから、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。


雑損控除、詐欺がダメなのは本人の意思だから、の巻

盗難や横領によって被害をうけたときは、所得税の控除(⇒雑損控除)があります。

ところが、おなじ被害でも、詐欺によるもののときは控除ができないんですね。
上のブログでは、その理由は、はっきりしないと書きました。

f:id:taxjolly:20150216072451p:plain
 *詐欺による被害は控除の対象外。
  その理由は、はっきりしない(?)


でも、調べてみると、国税不服審判所というところの裁決事例がありました。
それによると・・・、

盗難や横領は、本人の意思によらない被害。だから、控除を認めてるんだよね。でも、詐欺は、途中経過はともかくとして、最終的に支払っているのは本人の意思だから! それじゃ控除認められないねぇ。

こういった理由のようです。

f:id:taxjolly:20150216072828p:plain
 *振り込んでいるのは、本人の意思(?)


そういわれれば、確かにそうですが。
でも・・・、すなおに納得できますかね。
ねえねえ、どうにかならない? シャウプ博士!


f:id:taxjolly:20150214141416p:plain
 *恐喝の被害も、ダメです。
  理由はおそらく同じ。



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。