読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

サラリーマンの還付申告は、5年前のものまでOK、の巻

個人的な税金のハナシ編

町田市の税理士 高橋浩之 です。



サラリーマンの還付申告は、5年前のものまでOK、の巻

サラリーマンは、年末調整で所得税の精算がおこなわれるので、確定申告をする必要はありません。でも、なにかあれば、所得税の還付はうけられるわけで、それは、5年前のものまでOKです。

なにかあれば、のなにか、とは、
●年末調整での、控除のモレ
●年末調整ではうけられない控除があったのに、確定申告していないこと


たとえば、

f:id:taxjolly:20150224080903p:plain
*年末調整で、配偶者控除をうけていなかった!

f:id:taxjolly:20150224081134p:plain
*医療費控除ができたのに、確定申告していなかった!


5年前のものまでOKということは・・・、ことしは2015年なので、

f:id:taxjolly:20150225203532p:plain

2010年のモレは間に合いますが、2009年のモレは、残念ながら手遅れです。

2010年のモレは、2015年12月31日までに還付申告をすれば税金がもどります。

んっ? 12月31日? 確定申告は、2015年3月16日までじゃないの? いえいえ、翌年以降5年間となっているので、確定申告時期は関係ありません。12月31日まででだいじょうぶですよ。


*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。