読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

確定申告書にウソを書いてしまいました。直すにはどうすればいいですか? の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。


確定申告書にウソを書いてしまいました。直すにはどうすればいいですか? の巻

いまは、所得税の確定申告の真っ最中。
もうとっくにすませたよ。こういう方も多いでしょうね。


<よくある質問>

Q.
確定申告書にウソを書いて提出してしまいました。直すにはどうすればいいですか? 税務署に行って、事情を話さなければなりませんか? 罰則はありますか?

f:id:taxjolly:20150302075515p:plain
 f:id:taxjolly:20150302075522p:plain
 *やっぱり言ったほうがいいよなあ・・・


A.
提出した申告書の内容を直したいということですね。
まだ提出期限内ですので、直した後の申告書をもういちど提出すればOKです。なにも罰則などはありませんよ。

期限〝後〟に内容を直すと、修正申告になります。修正申告になると、本来払わなくていい税金を払わなくてはならないことがあります。


事情を話す必要もありません。なにも言わなくても、期限内におなじ人から2回以上申告書の提出があったときは、あとから出したもの(e-Taxのときはあとから送信したものですね)が有効とされますので。


ところで、ウソとは? どんなことだったんですか?


f:id:taxjolly:20150303064500p:plain
*おや、おや・・・



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。