社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

「お支払い回数は?」「一回で」、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。


「お支払い回数は?」「一回で」、の巻

先日、某ショッピングセンターのレジにて。
わたしの前でお客さんが会計をしていました。

店員:「185円になります」
客(クレジットカードを差し出す)
店員:「お支払い回数はいかがいたしましょう?」

f:id:taxjolly:20150320092241p:plain

客:「1回で」

f:id:taxjolly:20150320153729p:plain

そりゃ、1回だろうな。

でも、やっぱり支払い回数は聞くんだなあとおもいました。185円であっても。
念のため? それともマニュアルどおり?

f:id:taxjolly:20150320092256p:plain


つぎもまた、某ショッピングセンターでの話。
我が家の小学2年生の娘がメガネをつくりました。お会計のときに店員さんが、
「学生さんでしたら学割が適用できます。学生証はお持ちですか?」

f:id:taxjolly:20150324064605p:plain:w200
*プリパラ好きの小学生です。学生証はありませんが・・・、学割でお願いします。


うちの娘、見た目どおりの小学生なんですけど・・・、学生証がなければダメなんでしょうか?
それは、念のため? それともマニュアルにあるから?

*でも、そもそも小学生に〝学割〟っていうのはおかしいですよね。



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。