読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

平成27年から所得税の最高税率が上がるので、高額所得者の源泉税は上がる、の巻

会社にまつわる税金編 個人的な税金のハナシ編

町田市の税理士 高橋浩之 です。


平成27年から所得税の最高税率が上がるので、高額所得者の源泉税は上がる、の巻

毎月の給料から天引きする源泉税。この源泉税は、「源泉徴収税額表」という表をみて決めることになっています。
平成27年分のこの表の表紙には、「平成27年1月から源泉徴収税額表が変わります。」とおおきく書いてあるんですね。


ということは・・・

f:id:taxjolly:20150326075225p:plain
 ↑ ↑
ふつう、こうおもいます。変わりますと書いてあるんですから。


ところが、じつは変わるといっても、それは一部のみ。それもふつうの人にはあまり関係のないところだけ変わったんですね。
変わったのは月収357万円以上の場合です。357万円に満たない月収の人は、去年も今年も源泉税は変わりません。

平成27年のことしから所得税の最高税率が上がるため、最高税率が適用される人の源泉税のみ変わったのです。

でも、万が一を考えて(?)新しい源泉徴収税額表を使うに越したことはありません。

f:id:taxjolly:20150326075233p:plain

お手許になければ、国税庁のホームページからもダウンロードできますので。



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。