読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

税金の世界では、こんなものが現物給与、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。


■■■
税金の世界ではこんなものが現物給与

あなたは現物給与ときいて、どんなイメージを持ちますか? 赤字の会社が給与を現金で支払えないので、代わりに会社の商品を渡す。こんなイメージではないでしょうか。

f:id:taxjolly:20151003083342p:plain
 *一般的な現物給与のイメージ

でも、税金の世界での現物給与はそれだけではありません。たとえば、

旅費の支給
f:id:taxjolly:20151003091204p:plain
 *出張のときに旅費の支給をうけたら現物給与

制服の支給
f:id:taxjolly:20151003091222p:plain
 *制服の支給は現物給与

残業食事の支給
f:id:taxjolly:20151003091227p:plain
 *残業時に食事を出されたら現物給与

こんなものも税金の世界では、現物給与と呼ぶのです。一般的なイメージよりも範囲が広いですよね。


■■■
給与だから税金がかかる?

現物給与は、〝給与〟ですから、大大大原則は税金がかかります。でも、出張時の旅費や仕事で着る制服、残業したときの食事代までに税金がかかったのではたまりません。そこで、きまった現物給与には税金をかけないよ、という例外があるのです。

上にある旅費、制服、残業食事も、税金がかかることは、まずありませんよ。



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。