読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

マイナンバーがやってきた ヤァ!ヤァ!ヤァ! の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。


■■■
マイナンバーがやってきた

わたしの会社にマイナンバーがきました(わたしは、会計事務所以外に小さな小さな会社をもっているのです)。その会社あてのマイナンバーは、普通郵便で届きました。


■■■
会社のマイナンバーと個人のマイナンバーの違い

会社のマイナンバーは、商号、住所とともにインターネット上で公開されます。その時点で、もう法人のマイナンバーは秘密の情報ではありませんよね。そこが個人のマイナンバーとのもっとも大きな違いです。


■■■
会社あてマイナンバーの通知書は、捨てても困らない

わたしの会計事務所のお客さまにも届き始めています。ある会社から、届いた通知書はどうすればいいですか、と聞かれました。捨てて困ることは、おそらくないでしょうね。さきほどお話ししたように、会社のマイナンバーはインターネットで公開されていていつでも検索できますので。一応、取っておいていてね、と言いましたけど・・・


■■■
会社のマイナンバーは忘れ去られる運命にある(?)

自分の会社にマイナンバーがついているなんてことは、多くの人はそのうち忘れちゃうんだろうとおもいます。日常業務には関係ありませんし。それに、だれかから会社のマイナンバーを聞かれることはなんて、まずないでしょう。なぜなら、ある会社のマイナンバーを知りたいときは、会社に聞くより、インターネットで検索したほうが早いでしょうから。


 f:id:taxjolly:20151106063210p:plain



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。