社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

マイナンバーを公開すると新聞記事になる(?) の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。


■■■
マイナンバーをブログで公開して新聞記事になった男がいる

マイナンバーの通知が始まっています。マイナンバーは旬な話題なだけに、なにかと新聞にも取り上げられることが多いようでして・・・

(ある日の新聞記事から)
自らのマイナンバーをブログで公開した男性がいます。この男性とブログの運営会社に対して、あるところからブログ記事の削除要請がありました。あるところとは、国の機関である特定個人情報保護委員会です。

へぇ、自分のマイナンバーを公開したら国から文句言われるんだ。いけないことなんだ。そう、いけないんです。法律で禁止されています。法律では、マイナンバーを提供していい場面を14の局面に限定しているんですね。もちろん、その中にブログでの公開なんて入っていません。だから、法律違反というわけです。

f:id:taxjolly:20151110201846p:plain
*芸術作品だからいい、なんてことも、もちろんなし!


■■■
特定個人情報保護委員会は、お目付け役

ブログ記事の削除要請をした特定個人情報保護委員会は、マイナンバー法のお目付け役。違反があったときは、立ち入り検査ができるなど、強い権限をもった公的な機関です。

新聞記事によると、問題のブログは、その委員会が発見(?)したようです。だれかの通報ではないようなんですね。ということは、保護委員会ではそういう係の人がいて、ネットにマイナンバーを公開するようなけしからん奴がいるかを常にチェックしているのかしら。それは、それでお疲れさまです・・・

f:id:taxjolly:20151110201854p:plain


今回は、はじめてだから新聞記事になったという側面はあるでしょう。今後は、新聞記事にはならないにせよ、マイナンバーの公開は法律違反にかわりはありません。ついうっかり(?)公開、なんてことのないようご注意を!



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。