読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

お灸をすえられる隠ぺい、仮装っていったい? の巻

もろもろ税金のこと編

町田市の税理士 高橋浩之 です。


■■■
お行儀のわるい税金のごまかしをすると、お灸をすえられる

事実を隠ぺい、仮装して税金の申告をすると重加算税という重たい税金がかかります。お行儀のわるい税金のごまかしをすると、お灸をすえられるというわけです。

<関連する記事>↓↓

■■■
お灸をすえられる隠ぺい、仮装っていったい?

ところで、お灸のすえられる隠ぺい、仮装っていったいどんなこと? 代表的なケースを紹介しましょう。

 ●二重帳簿を作成すること
f:id:taxjolly:20160423154046p:plain
 *どっちがホンモノでしょうって、おれもよくわかんないよ

 ●帳簿書類などを隠すこと
f:id:taxjolly:20160423160614p:plain

 ●帳簿書類を改ざん、偽造、変造などすること
f:id:taxjolly:20160423160750p:plain
 *ちょっこっと、そこ、修正しておくか

 ●意図的に集計の間違いをすること
f:id:taxjolly:20160423161156p:plain

 ●取引先にウソの領収書などを作成させること
f:id:taxjolly:20160423161550p:plain
 *おう、あの領収書の金額、1円多くしとけよ!

負担の重たい重加算税。くれぐれも、隠ぺい、仮装などなさりませぬよう。



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。