読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

となりの会社の役員はいくらもらっている?<業種別・資本金別の役員給与・役員賞与>の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。


某週刊誌に、業種別・資本金別の役員給与・役員賞与の統計をまとめた記事が載っていました。集計元は財務省です。気になったところを紹介しましょう。

■■■
資本金1000万円未満の会社の平均役員賞与は、年に15,000円

15,000円? いちまんとごせんえん? 1年で? よく見ないとびっくりしますね。平均役員賞与、つまりボーナスです。毎月の役員給与ではありませんので、お間違えなく。

f:id:taxjolly:20160604161435p:plain
 *資本金1000万円未満の会社の平均役員賞与は、年に15,000円!

小さい会社は、役員賞与をほとんど支払っていないことがわかります。その理由? 理由は支払っても経費にならないから、ですね。

■■■
意外と順位の高い漁業

資本金1000万円未満の会社で、平均役員給与がいちばん高い業種は、自動車やその部品関連の製造業です。そんな中で目をひくのは、漁業が第4位にランクインしていること。これはちょっと意外な感じがしませんか?

f:id:taxjolly:20160609070803p:plain
 *資本金1000万円未満の漁業の平均役員給与は、そのカテゴリーで第4位!

はやりのインターネット関連業種を抜き去ってのこの順位。おそるべし、漁業。

■■■
意外と順位の低い銀行

銀行の給与は高い。こんなイメージはありませんか? でも、この統計によると銀行業の平均役員給与は高くありません。というよりも低い。業種別の順位だと下から数えたほうが早いくらいですから。

f:id:taxjolly:20160609071233p:plain
 *銀行のえらい人の給与は意外に低い(?)

資本金10億円以上のカテゴリーで、トップの自動車やその部品関連の製造業のおよそ60%の水準です。



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。