社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

<珍説>靴ベラの法則、の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。


■■■
稼ぐ人は、長財布をつかっている(?)

稼ぐ人は長財布をつかっている。こんな説がありますよね。以前、ある税理士さんの書いたそんな内容の本が話題になりました。曰く。長い間社長の財布を見てきた。稼ぐ社長は長財布をつかっている──

f:id:taxjolly:20160616181320p:plain
*稼ぐ男は長財布をつかっている(?)

わたしも税理士です。負けずに新説を発表しましょう。

■■■
珍説「稼ぐ社長の家の靴ベラはいい」の法則

わたしは、税理士として会社に伺うことはもちろん、社長の自宅に伺うこともよくあります。そんな中で見つけた法則──それは、靴ベラの法則。

稼ぐ社長の家の靴ベラは、品のいい木製だったり、デザイン的にとてもおしゃれだったり、靴ベラフォルダー(?)のようなものに収まっているタイプだったり。そう、稼ぐ社長の家の靴ベラはすばらしい! いかがでしょう。「稼ぐ社長の家の靴ベラはいい」の法則。

 f:id:taxjolly:20160620071014p:plain
 *稼ぐ社長の家の靴ベラはいい!

■■■
わが新説には重大な欠点が・・・

ところが、長年にわたる経験にもとづくわが新説にも欠点がありまして・・・、それは理論的な肉付けがないところ、なんですね。長財布の法則では、長財布をつかう人⇒おカネを大切にする⇒おカネに限らず人、モノ、情報も大切にする⇒そういう人におカネが集まる。こんな感じの理論武装がしてあるんですけどね。残念ながら、わたしの説にはそれがない。そこが欠点。稼いでいるから靴ベラにもおカネがかけらるんでしょ、といわれれば返す言葉がありません。


じつはこの珍説、家で家族に話したところ、なんと、一笑にふされましたとさ。どなたかこの珍説に理論的な肉付けをお願いできませんでしょうか。

f:id:taxjolly:20160616190620p:plain
f:id:taxjolly:20160617072713p:plain
 *こんな理論武装いかがでしょう(理論になってないかな)



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。