社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

社長に生命保険をかけなくていい会社はあるか? の巻

町田市の税理士 高橋浩之 です。


■■■
社長に生命保険をかけなくていい会社ってどんな会社?

社長に万が一のことがあったときのリスクに備えるため、会社が社長に生命保険をかけることは不可欠。でも、それが必要ない会社があるんですね。社長に生命保険をかけなくてもいい会社とはどんな会社でしょう?

<その1>
社長が不死身
⇒社長が絶対に死なない

f:id:taxjolly:20160802065144p:plain
 *社長が不死身。こんな社長には生命保険は不要

<その2>
「超」超カネ持ち会社
⇒社長が死んでも、遺族や社員が路頭に迷わないだけの資力がある

f:id:taxjolly:20160810172217p:plain
 *会社にはたんまりキャッシュが・・・。こんな会社の社長には生命保険は不要

■■■
でも、実際にはそんな会社はない!

社長に生命保険がいらない会社の条件はわかりました。では、あなたの会社を含めて、そんな会社はあるんですかね?

まず、その1。こんな会社は絶対にありません。〝絶対〟という言葉は、人は絶対に死ぬ。このときにだけ使っていい言葉なのです(さっき、使ったけど)。

つづいて、その2。中小企業の場合、社長が死ねば業績の急降下が予想されるところ。そんなときでも、手元のおカネだけで、会社のつぎの方向性が決まるまでの間を持ちこたえられる。手元のおカネで、社長の遺族に退職金を支払える。手元のおカネで、銀行からの借金を完済できる。こんな会社はあるでしょうか。中小企業にこんな会社は、絶対に・・・、もとい、おそらくありません。

■■■
ということで、やっぱり社長に生命保険は必要です

ということで、実際には、社長に生命保険がいらない中小企業はまずありません。やっぱり生命保険はいる。くるまを買ったら自動車保険に入るのが当たり前。社長は、自身の万が一に備えて生命保険に加入することをおすすめします。



*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。