読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社長の為のじょりじょりわかる!税理士ブログ

ややこしいことを、ややこしくなく

絶滅危惧種の縦書き名刺、の巻

エッセイ風に、なんでもあり編 高橋会計事務所紹介編

町田市の税理士 高橋浩之 です。


あなたの名刺は、縦書きですか? それとも横書き? やっぱり横書きでしょうかね。わたしがいただく名刺は、印象では9割以上。いやもっとかな、ほとんどが横書きです。縦書き名刺は圧倒的少数派ですね。

f:id:taxjolly:20161115070152p:plain
名刺交換の鉄則。専門書によると「1ミクロンでもいいから相手より下から出すべし!」

■■■
郵便番号7ケタ化で横書き名刺が急増した

日経新聞の毎週日曜日の連載に「現代ことば考」というコラムがあります。最新のテーマは、「縦書き名刺が減った訳」。

郵便番号はむかしむかしは5ケタでした。それが今の7ケタになったのが1998年のこと。なんとなくもっと昔のことかとおもっていましたが、案外最近(?)のことでしたね。その郵便番号7ケタ化を機に、横書き名刺が急増したんだとか。

さらにそれに拍車をかけたのが、電子メールの普及です。メールアドレスを縦書きするのは至難の技。というよりムリです。メールアドレスは横書きせざるをえません。それに合わせて、全体の文字も横書きに統一されてきた。──以上が「縦書き名刺が減った訳」のようです。

その記事は、もう2、30年で縦書き名刺は絶滅するんじゃないかと結んでいます。

■■■
わたしの事務所はタテ型の横書き名刺です

わたしの事務所の名刺ですか? タテ型です。おっと、絶滅危惧種? いいえ、タテなのは〝向き〟。文字は横書きなんです。タテ型名刺の横書き文字というわけ。このパターン、絶滅危惧種じゃないけど珍しい?

f:id:taxjolly:20161115071518p:plain
 *高橋と申します。よろしくお願いします。




*下の「いいね!」ボタンなどを押していただくと、とても励みになります。
少しでも「へぇ」と思ったかたは、どうぞよろしくお願いいたします。